【現実問題】お金が好きって悪いことですか?

今回は少しぶっちゃけたお金の考え方について紹介してこうと思います。

率直に聞きますが、あなたはお金が好きですか?

ほかにもお金に関して話をする時に周囲の目を気にしたりすることはありますか?

お金は大好きだけど
そういった話をすることに戸惑いを覚えたり、不謹慎だと考えていませんか?

なぜか世間ではお金の話をすることに”嫌悪感”を覚えている人が沢山いますよね。

お金が好きって

そんなに悪いことですか?

僕は大好きですよ。(笑)

自分でお金から離れていく人

自分から離れていく

日本で普通に生活をしている限り、社会人としてお金に関わらない人はまずいないです。

お金にふれる機会が早い人であれば、高校生くらいからアルバイトなどをしてお金を稼ぎますし、お小遣いをお願いしたら親から「アルバイトして自分で稼ぎなさい」と言われる子もいますよね。

成長していくにつれて、将来的に良い企業に就職して「お金を稼ぐために」勉強をしなさいと周囲に言われ続け、大学受験をしたり、専門的な資格の勉強をしたり、、。

こういった「お金を稼ぐための準備」に対しては積極的に推奨されるのに、いざ社会に出てお金を稼ぎ始めると、どんどんとお金の話をする機会が減らされていきますよね。

人前でお金の話をすると、なぜか不謹慎に感じてしまったり、話をすることに自体に抵抗を感じてしまう人も。

元ZOZOの前澤氏を批判している人などが代表的な例でしょう。

お年玉キャンペーンとして100億円をプレゼントする企画をしたらTwitterはもちろん、社会的にも叩かれたり多くのアンチが増えたりしていますよね。

凄くみんなお金のために頑張って生きているのに、いざ「お金の話」になってしまうと萎縮する。

こんな矛盾を当たり前に感じているのって不思議に思いませんか?

これらは全部、社会的に出来上がった倫理観という名前のメンタルブロックに支配されているからこそ起こってしまう集団心理の1つなんです。

集団心理が作られる原理

集団心理

人間にはこういった社会的な倫理観が形成される期間があると言われており、ほとんどの場合は思春期が終わる10代中盤から成人する20歳頃までに出来上がると言われています。

周囲の親、教師、社会、TV、環境が言う通説を根拠もなく盲信してしまうのが集団心理の怖さですが、メンタルブロックにはさらに怖いポイントも。

それは、メンタルブロックの入り口が「否定」というネガティブな考えしか浮かんで来なくなるとこです。その後、自分で「出来ない」という刷り込みが生まれるために、ビジネスをする人にとっては致命的なポイントになりかねません。

本題のお金に対してメンタルブロックが発生した場合、「稼げない」「出来ない」という刷り込みばかりが埋め込まれることになるのです。

本来は社会人になれば会社に通って、お金を稼いでいくのが当然です。もちろん自分でお金を稼いだって問題はない訳ですが、どうしてお金の話に抵抗を持つのでしょうか?

逆に仕事も目的もないニートなどは問題視されていますし、よく取り上げられていますよね。普通に考えれば「お金稼ぎの話」に対して変な先入観は必要ありません。

お金を腫れ物のように扱うことは、自分からお金を遠ざけているようなものです。

ビジネスの視点で考えれば、人に流されたせいで沢山の機会損失が起こっているような状態。

お金を遠ざければ稼げない行動に縛られる

縛られる

メンタルブロックがマイナス思考から生まれることによって、お金に対しての考え方が縛られることになり、そもそも「お金を稼ぐ」という行動をする発想に至りません。

だからこそ多くの人は会社員として働く”だけ”という道を選ぶんですね。

・「自分には出来ないから」会社員としてだけ働く

・「自分には稼げないから」文句を言いながらも会社を辞められない

・「雇われないとお金が稼げないから」自分で起業はしない

ほとんどの人の頭の中には、雇われないと生活が出来ないという”思い込み”が発生しているので、自分で何かを始めようと言う人の絶対数が少ないのはこういった先入観を持って生きている人がほとんどだからです。

これは本業だけに限った話ではありません。副業にも同じことが言えます。

副業でビジネスをする場合でも、同じように「自分には稼げない」という先入観があるため、自分自身で稼ぐような行動をすることはありません。

お金が好きで何が悪い?

why

お金を好きでいること自体は何も悪いことではありません。

正しい方法でお金を稼いで、正しい方法でお金を使えば社会貢献性もありますからね。

お金を不謹慎だと考えている人は、自分自身でお金を遠ざけている人です。

お金を遠ざけている人は、裕福といえるほどの生活をすることは難しいでしょう。

社会通念のようにある当たり前の倫理観にも思い込みは存在しています。

お金を語って罪悪感など感じる必要はないのです。自分自身の実力で稼いでいるのであれば、むしろ積極的に話をして自信に変えていきましょう。

>人生を変えた「SNSアフィリエイト」

人生を変えた「SNSアフィリエイト」

みぞらいふは僕の人生を書き記してあります。
選択肢が多様化する時代にアフィリエイトを選んだ理由は
「場所」と「時間」に囚われないこと
他にも選択肢はたくさんあるし、アフィリエイトをやらなくなっていい

僕はアフィリエイトがきっかけお金・時間の自由を手に入れた
もし共感して、一緒にビジネスをやりたいと思ったなら人生を変えましょう。

CTR IMG