FIREを目指す

【本当に必要な支出?】FIRE達成が遠のく無駄な支出5選

当サイトである「FIREのススメ。」とは、

IT起業家兼個人投資家でもあり、30代でFIRE達成を目論む「しょう社長」が、今を生きる多くの学生さん、社会人さん達へ、”お金がなくても最短最速で『FIRE』出来る手段” を提供するためのブログです。

SHO
SHO
こんなふうに悩んでいませんか?

「FIREを達成するために節約は必要だろうか?」
「FIREを達成するのに支出は何を見直せばいいだろうか?」

この記事を読めば、節約苦手なあなたも無理せず無駄な支出をカットできます。
ぜひ最後まで目を通してください。

支出を減らすことがFIREのために大切な理由

無駄な支出を削ることがFIREのためになせ重要なのかについて、解説していきます。

支出を削ることでFIRE達成のスピードを上げられる

もちろん支出を削れば、その分FIREに回せるお金が増えます。
そのお金を投資に回せば加速度的に資産を増やしていくことができますね。

節約でFIRE実現のハードルを下げることができる

FIREのために支出カットが大切なのは、資産額を増やすという理由だけではありません。
無駄な支出をカットし日常生活費を下げれば、遠い目標に思えたFIREの実現可能性が格段に高まります。

FIREの達成は「資産金額」「必要年間生活費」の2つの要素で決まるからです。

FIREの達成には「年間生活費」の25倍の「資産金額」が必要でその資産があれば4%ルールに乗っ取り、働かずに運用収益だけで生活することができるわけです。

詳しくはFIREの4%ルールについての記事を御覧ください。

FIREを目指すなら必ず知っておきたい「4%ルール」を分かりやすく解説!当サイトである「FIREのススメ。」とは、 IT起業家兼個人投資家でもあり、30代でFIRE達成を目論む「しょう社長」が、今を生き...

このように無駄な支出を減らして必要生活費の水準を下げることは
FIREを現実化するための第一歩と言えます。

無理なくカットできる無駄な支出5選

「FIREのために節約するぞ!」と意気込んで無理な節約をしてはいけません。
無理な節約は長続きしないので、効果が小さいからです。

目的は長期的に必要生活費の水準を下げることですから、無理なく無駄な支出をカットしましょう。

住居費

先ずは住居関連費を見直しましよう。
持ち家の方は住宅ローン、賃貸派の方は家賃です。

住居費は生活費の中で占める割合が大きく、一度見直しをして減らすことができれば、その効果がずっと続くからです。

賃貸の方は、現在の家賃は下げられないと思っていませんか?

周辺の家賃相場を調べてみて、管理会社か直接家主さんと交渉してみることが可能なのです。

家主さんも、入居人が退去すれば、その後のクリーニング代や新しい借主を募集をするための追加の出費がかさみます。家賃引き下げに応じてくれる可能性は十分にあります。

持ち家で住宅ローンを借りている人は、借り換えを検討してみてください。
金融機関のサイトを調べたり、直接金融機関に問い合わせてみましょう。

住宅ローンの金利が0.1%でも下がれば大きな支出のカットに繋がります。

保険料

生命保険・医療保険については、一度無駄が無いかチェックしましょう。

日本の健康保険精度・年金保険制度は世界的に見ても大変充実しています。
これに加えて勤務先の福利厚生で従業員が怪我や病気をした時の補償がされている場合も多くあります。これらを調べずに、知らないうちに民間の保険に入りすぎていませんか?

ご自分で調べてみてもいいですが、「自分では無理」という方は
僕が保険の見直し相談にも乗れるので、ぜひ一度こちらからご連絡ください。

保険の見直しは一回やってしまえば節約効果が長く続くのでおすすめです。

定額課金サービス(サブスクリプション)

Netflixなどの動画配信や音楽配信などのサブスクリプションは、自動車やファッションなど色々な分野で広まってきています。
定期的に、自分にとってそのサービスが必要か見直してみてください。

毎月の支払額は大したことないからと、ついつい申し込みすぎてしまったり、当初の無料キャンペーン期間をすぎても解約せずに料金が発生してしまったりしていることも多いです。

1件ずつは大した金額でなくとも、不要なサービスが複数あると結構な出費です。
クレジットカードの請求明細などで1ヶ月に一回不要なサービスはないかチェックしましょう。

携帯料金など通信費

現代において、もはやスマホがなしの生活は考えられませんよね。
そんな必要品だからこそスマホの利用料金を適正な水準に見直すのは必須です。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、月1万円以上料金が下がるケースも。

格安SIMになると動画の再生スピードが遅くなったり、回線の接続状況が不安定になったりする可能性が高まるとのデメリットもありますが、スマホのヘビーユーザーでなければそれほど不便を感じずに使っているようです。

また、この春から大手キャリアも格安料金プランを出してきましたので、さらに選択肢は増えています。
自分の利用パターンにあった適切なプランを選んで、携帯料金を見直しましょう。

なんとなく習慣で使っていた支出

なんとなく習慣で使っているお金には気をつけてください。

具体的に何に使っているのかは、人によってまちまちですので、
自分の生活習慣を振り返ってみてください。

例えば、なんとなく会社の帰りにコンビニに寄って、要らないものを買ってしまうとか、
ゲームに夢中になりすぎて気がつかないうちに課金しすぎてしまうなどといったことはありませんか?

あなたにとって、その出費が大変大切なもので、お金を払うことで大きな満足が得られるのならいいでしょう。
しかし、満足感もなく何となくお金を使っているとか、買ったはいいが使わずに、お金を使った後に後悔するというなら、すぐにその出費をやめるようにしましょう。

まとめ

ここまでFIREと支出の見直しの関係と見直すべき無駄な支出について解説してきました。

最後にポイントをまとめておきましょう。

・FIREの達成には支出を見直し、必要生活費を下げることが大事
・FIRE達成のために見直すべき支出として、住居費・保険料・携帯通信費・サブスク料
・なんとなく習慣で使っていた支出など

見直すべき支出としては、一度見直しをすればその後効果がずっと続くものをお勧めします。

もっとも、支出の見直しはFIRE達成のための第一歩ですが、節約だけでFIREを達成するのは難しいです。

今の時点で相当な高収入者であれば別ですが、そうでない場合は稼ぐ力も大きくしていく必要があります。そのため、副業を始めることで毎月の貯蓄額を増やすことができれば、FIREを早く達成できるようになります。

無駄な支出を減らすのと並行して、副業などにより貯める金額を増やしていくことが
FIRE達成の両論になるのです。

バナー
ABOUT ME
しょう社長
現在は26歳で、4年後の30歳にFIREを目指して奮闘中。FIREには起業が必須だと考え、2017年からネットビジネスを開始しアフィリエイトやリストマーケティングを得意とする。元サラリーマンが月収300万円まで稼ぎ、FIREを目指す過程をブログで公開! *FIREのススメ。をブックマーク推奨