日本でアフィリエイトというビジネスが始まったのは1999年のことになっていますが

誰もがアフィリエイトというネットビジネスを始めるようになったのは2000年代の中盤となっています。

 

この頃にアフィリエイトが流行った理由としては、誰でも簡単に稼ぐことが出来たということが挙げられますが

なぜ誰でも簡単に稼げたのかということについて詳しく紹介していきます。

アフィリエイトが流行した当初はサイトがあるだけで誰でも稼げた

流行に乗るだけで誰でも稼げた

アフィリエイトが流行した当初は簡単なサイトを作って広告を貼り付けるだけで誰でも簡単に稼ぐことが出来ました。

文字だけのサイトやブログでも毎月の収入が数万円になるということも珍しくなく

そのようなサイトを10個も持っていれば毎月数十万円の収入を得ることが出来るというような状態になっていたことが挙げられます。

それでは、なぜアフィリエイトが流行した当初はそのようなサイトやブログでも稼ぐことが出来たのかということについて紹介します。

全世界のサイト数が少なかった2000年代初頭

アフィリエイトが流行したのは冒頭でも紹介したように2005年頃となっていて、日本でアフィリエイトビジネスがスタートしたのは1999年となっています。

ここで注目した欲しいのが2000年当時に公開されている全世界のサイト数についてですが、2017年のデータでは約17億7,000万となっていて、2000年のデータでは約1700万という100分の1のサイト数しかありませんでした。

単純計算をすると検索エンジンを使ってサイトを検索しようとしたときに、検索上位に表示させる労力や手間が現在の100分の1で良かったということになります。

そのため、どのようなサイトでも上位に表示させることが容易だったためにアクセス数も多く、簡単に稼ぐことが出来るようになっていました。

これは市場原理として、競合相手が少なければそれだけで儲けるチャンスが多いということに繋がります。

インターネットに関する知識の違い

最近ではどのようなサイトやコンテンツを利用していてもインターネットに繋がっているものを

見れば常に広告があると言っても過言ではありません。

そのため、意識をしていなくても「この画像は広告だ」と認識している人が多くなっていますが

インターネットというものが一般的ではなかった2000年代の前半ではインターネットに関する知識や認識が大きく異なります。

2000年代の前半はインターネットというコンテンツ自体が珍しく、画像と広告の違いを認識できていない人が非常に多くなっていました。

そのため、気になる広告を見るとそのままクリックして商品やサービスを購入するという人が多かったために簡易なサイトでもアフィリエイトビジネスによって稼げたとされています。

 

しかし、近年では悪質な広告をクリックすることによってコンピュータウイルスに感染してしまうリスクがあるということが広く知られているために、コンテンツにある広告を間違ってクリックするという人が大幅に減少することになりました。

そのため、これからのアフィリエイトでは価値のある情報を伝えることが稼ぐことに繋がるということを知っておいてください。

副業として毎月数十万円を稼ぐのも難しくなかった

アフィリエイトで稼ぐのは難しくなかった

アフィリエイトビジネスがスタートした1999年から2008年くらいまでは過去20年の中で

最もアフィリエイトで稼ぎやすかった時代とされていて、副業で毎月数十万円を稼ぐのも難しくありませんでした。

その理由については上記でも簡単に紹介しましたが、この時代は稼げる人と全く稼げない人が二極化しているのが特徴的で、単純に「作業時間=収入」という図式に当てはめることが出来た時代となっています。

まだまだ市場にアフィリエイトビジネスが知られていない時代だったために、この頃にアフィリエイトを始めた人は多くの利益を得ることが出来たということになります。

 

ここからインターネットというコンテンツが進化することによって検索エンジンのアルゴリズムも最適化されるようになり、全世界のサイト数も大幅に急増することになりました。

そうすることによって簡易なサイトや悪質なサイトは上位に表示されることがなくなり、場合によっては検索エンジンがブラックリストとして認識したものは表示されないというようなケースも出てきました。

このようになると正しい知識や技術を身につけている人だけが稼げるという時代になったということになりますので、容易に稼いでいた人はアフィリエイトビジネスから撤退しなければならない状況になりました。

2019年現在でも稼ぐことは可能なのか?

近年ではアフィリエイトで稼ぐ方法も確立されているために「誰でも簡単に稼ぐ」ということは難しくなりました。

その代わりに月に100万円以上の収入を得るということについては以前よりも簡単になったとされていることが特徴的です。

月に数十万円を稼ぐのは難しいのに月に100万円以上を稼ぐのは簡単というと混乱するかもしれませんが、ポイントとなるのは「誰でも」というワードになります。

近年では誰でも稼ぐということは難しくなりましたが、正しい知識と技術を身につけている人の場合はそれほど難しくなく稼ぐことが出来るようになっています。

こちらのサイトでも紹介していますが、正しいアフィリエイトをするためにはキチンと知識と技術を身につけて、それを継続して実践することが最も重要です。

以前にも紹介しましたが、アフィリエイトビジネスで稼いでいる人というのは年々増加している傾向にありますので、2019年からアフィリエイトを始めるのは遅すぎるということはありません。

こちらの記事を読んだ当日にスタートをしても問題ありませんので、まずは第一歩を踏み出してみると良いでしょう。

これからアフィリエイトを始める場合は正しい知識と技術が必要

アフィリエイトには正しい知識が必要

2019年以降のこれからアフィリエイトを始める場合は正しい知識と技術が必要だということについては何度も紹介してきました。

それではどのようにして正しい知識と技術を身につければ良いのかということについて簡単に紹介していきます。

正しい知識や技術という言葉を聞くと難しいように感じる人も多いかもしれませんが、実践することは1つだけ意識していれば問題ありません。

それは「リスクを負う」ということです。

リスクというと金銭的な何かを賭けなければならないという思考をしてしまう人が多いですが

リスクというのは金銭的なものだけではありません。

人間というのは強制的にさせられることを継続できるほど強くありませんので、目標を達成するためには何らかのリスクを背負っていると言えます。

日常的な例を出すのなら、一般的なサラリーマンも出世するためには仕事をしなければいけません。

仕事に集中すると「プライベートを犠牲にする」というリスクを負っているということになりますので、リスクを負った結果として仕事が多くなり出世に繋がります。

アフィリエイトというビジネスは誰でも簡単に始めることが出来るビジネスとなっていますが

簡単に始められるだけではなく辞めることも簡単に出来ます。

そのため、リスクを負っていない人はちょっとした挫折やトラブルによって簡単に止めてしまいますので

アフィリエイトビジネスを継続するためにも自分に対してリスクを負うことが重要となります。

まとめ

アフィリエイトというビジネスは日本でスタートしてから20年しか経っていないビジネスとなっています。

そのため、アフィリエイトビジネスがスタートした頃は簡単な手続きだけで月に数十万円の収入を得るということは

難しくありませんでしたが、近年では当時に比べると難しくなっていることは事実です。

 

しかし、正しい知識と技術を持っている人の場合は当時よりも多くの収入を得ているということも事実なので

まずは知識と技術を身につけるようにしたほうが良いでしょう。

LINEマガジンはこちらから追加

LINEID:@psc5590g
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 集客特化型アフィリエイトを「そのまま」学べるLINEマガジン
アイコン

⬇︎LINEマガジン登録で今すぐ手に入る4大特典

●誰でもすぐに始める事ができる10万円稼ぐ驚愕のノウハウ

●初月から報酬が出せるライバル皆無のSNSアフィリエイト

●Youtubeよりも「圧倒的」に稼げる動画投稿アプリで荒稼ぎする方法

●ネットビジネス特化型!利益が倍増する節税マニュアル

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事