クレジットカードの中でも「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」

作りたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

LUXURY CARDは、Mastercardの中でも最高峰のカードです。

 

先日、わたしも申し込みをして現在保有していますが

なんといっても特許取得済の金属製カードであることがカッコよすぎる!

財布の中からサッとLUXURY CARDを出せば、注目されること間違いなしですから。

夜の街で無料で作ったクレジットカードなんて出したら、恥ずかしいですからね。

 

「でも年会費が高いのが気になる!?」

「メリットってある?」

気になることも多いでしょうね。

 

LUXURY CARDが年会費に見合った価値があるのかどうか、徹底検証していきます。

 

目次

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)とは?

LUXURYCARDとは?

LUXURY CARDは、正式には「Mastercard®Titanium CardTM(チタンカード)」と

呼ばれており、新生銀行が発行しています。

 

ほかのクレジットカードは通常プラスチック製となっていますが

このLUXURY CARDは特許取得している金属製カードとなっていることが特徴的ですね。

表面にブラッシュド加工ステンレス、裏面にカーボン素材を採用されています。

 

のちに詳しく説明しますが、LUXURY CARDには3種類存在していて

ゴールドカードであればステンレスの素材に24金仕上げとなっています。

カード自体も価値があるという代物です。美しさ、独創性、耐久性は文句なしですね。

 

金属製カードというものが一般的でないために、何でも一般の店舗などで使うと

「ニセモノじゃないの?」

という目で見られてしまいます(笑)。

 

でも確かにステンレスで作られている珍しい仕様ですから、そのように誤解されても仕方がないのかもしれません。

一般の人であれば、見かける機会がありませんからね。

 

ただやはり夜の街やホテル、高級店などにおいて活用した場合においては、かなり注目されることになります。

良い意味で「引かれる」と言いますか、いわば「知る人ぞ知る」と言ったところでしょう。

 

ということは、やはり所有しているだけでステータスであるということができます。

それだけ所有することが難しく、珍しいといえるからです。

 

モテる、注目されるという意味だけではなく、「信頼度の証」であるともいえますから

友人や知人に自慢するだけで所有するのはもったいないカードなのです。

 

Mastercard最上位となる「ワールドエリート」

マスターカードランク

Mastercardは世界第2位のシェアを持つ国際カードブランドです。

世界の多くの人に親しまれているクレジットカードです。

 

LUXURY CARDはMastercardが発行しているカードではなく新生銀行が発行しているのですが

そんなMastercardの中でも最上位に位置づけされているカードです。

「ワールドエリート」と呼ばれていることで知られています。

1、ワールドエリート

2、ワールド

3、プラチナ

4、チタン

5、ゴールド

6、スタンダード

ちなみにMastercardでは6つのグレードに分けられており、高いものから順にお伝えすると、次の6種類となっています。

 

スタンダードは年会費無料で発行しているものもありますので、発行枚数は最大です。

一般に知られているのは、せいぜいプラチナカードどまりであって、それ以上は一般的なカードではありません。

(一般的にはプラチナカードでも凄いですよ。)

 

例えば楽天が発行している「楽天ブラックカード」はプラチナランクになっています。

※楽天ではブラックカードと謳っていますが

これはMastercardのブランドランクではなく、あくまで楽天のブランドランクによるものだと理解しましょう。

 

繰り返しになりますが、LUXURY CARDはMastercardが発行しているカードですが

これは他の国際ブランドカードと比べてみても

最上位クラスの「ブラックカード相当」であるといえるのは間違いありません。

 

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のステータス性

luxuryCard

LUXURY CARDは次の章で詳しくお伝えしますが、

「チタニウム(チタンカード)」「ブラック」「ゴールド」

の3種類存在します。

 

先ほどの章でLUXURY CARDはMastercardの中でも

最上位に位置づけされている「ワールドエリート」であることをお伝えしましたが

3種類のカードすべて「ワールドエリート」グレードとなっています。

 

つまりどの種類のLUXURY CARDを保有しているとしても、ステータス性はかなり高いことが分かります。

 

ちなみに所有できる人は20歳以上の人となっていますが、学生は所有できないことになっています。

さらに最上級の「ゴールドカード」の場合であれば、新規申し込み不可となっています。

当然といえば当然でしょう。

 

Mastercardの中で最上位のカードというだけでもステータスではあるのですが、

ステータス性はLUXURY CARD独自で行っている

特徴的なコンシェルジュサービス(Luxury Card Concierge)であるといえるでしょう。

 

コンシェルジュサービスは24時間体制でのサポートをウリにしており

電話やメールにおいてサービスを受けることが可能です。

レストランの予約、旅行プランの立案、ギフトの検索や購入サポート

リムジンの手配などのサービスを国内外で受けることができます。

 

国内外ですよ!しかもリムジンの利用は無料ですので、レストランを予約して

そのレストランまでの送迎を利用し、帰宅するときもリムジンの送迎を利用することができるのです。

 

少し離れた場所であれば、タクシーを利用しても往復で1万円以上にもなることがあるのに

ハイヤーで送り迎えをしてもらって無料になるというのはステータス性を感じる瞬間ではないでしょうか。

 

そのほかにもさまざまな特典があるLUXURY CARDですが、特典については詳しく後ほど紹介いたします。

 

ちなみにLUXURY CARDのコンシェルジュサービスは、ほかのカードと比べても満足度が高いと言われています。

特に電話でもメールでも対応可能というコンシェルジュサービスはLUXURY CARDだけとなっています。

しかもかなり迅速な対応であるとの評判ですから、急な利用が必要になった場合においても安心できますね。

 

大事な人をお出迎えするには、とても有意義な利用ができるカードであるといえるでしょう。

 

何より個人的に良いと思う部分は、コンシェルジュに電話をした際にカードの番号が必要ないので、

手元になくてもそのまま要件を伝えられるのです。

いちいちカードを用意するのがメンドくさかった僕には最高のサービスです。

 

チタニウム・ブラック・ゴールドそれぞれの特徴と年会費について

LUXURYCARD

LUXURY CARDは先ほどの章でも軽くお伝えしましたが、

「チタニウム(チタンカード)」「ブラック」「ゴールド」

の3種類で構成されています。

 

この3種類のカードは、LUXURY CARDの中でもランク分けされているものですが、

あくあで3種類のカードすべて「ワールドエリート」グレードとなっています。ステータス性は前述のとおりです。

LUXURY CARD「チタニウム」「ブラック」「ゴールド」の特徴

 

3種類のカード全てが金属製になっており、見た目はカードの種類通りです。カードの特徴を次の表にまとめてみました。

 

チタニウムカード ブラックカード ゴールドカード
チタニウムカード ブラックカード ゴールドカード
ブラッシュド加工
金属製カード
マットブラック
金属製カード
24金仕上げ金属製カード
20歳以上の方(学生を除く)が申し込み可能 20歳以上の方(学生を除く)が申し込み可能 インビテーション制で新規で直接申し込み不可
50,000円(外税)/年 100,000円(外税)/年 200,000円(外税)/年
家族会員 15,000円
(外税)/年
家族会員 25,000円
(外税)/年
家族会員 50,000円
(外税)/年

 

見た目がかなりカッコイイことはこの画像を見ての通りですね。

何度も言いますが金属製ですから、ガラス製などのカウンターなどにおいた時には、金属音が「カチッ」となるわけです。

これは出した瞬間にステータスを感じるのは間違いないでしょう。

 

ゴールドカードは単純に見た目がゴールドに施されているだけではなく、24金仕上げに加工されています。

本物のゴールドによって製造されているカードなのです。

(現在の金の相場でお話しするとカードだけでも10万の価値があります。笑)

 

クレジットカードはブラックが一番上のようなイメージがありますが、やはり見た目といい

稀少性といいゴールドが最上位に来るべきだと感じます。まさにそれを実行したというカードであるといえます。

LUXURY CARD「チタニウム」「ブラック」「ゴールド」の年会費

LuxuryCard年会費

年会費については、一番低い「チタニウムカード」においても50,000円(外税)となっています。

高いと取るかどうかは、あとに詳しくさまざまな特典を記述していますので、参考にして頂いて判断頂ければと思います。

 

ではお金を払えば所有することができるのかというとそうではなく

「ゴールドカード」についてはインビテーション制となっています。

インビテーション制とは紹介制のことで

一般的にはLUXURY CARD側に認められたものだけしか申し込みができないようになっています。

 

そのため最初は「チタニウムカード」や「ブラックカード」の申し込みを行って

審査が通った後に「ゴールドカード」の申し込みを行う権利が得られるものです。

 

ただしこれはあくまで一般的な話であって、最初の段階からゴールドカードが発行されている人もおられるようです。

審査基準については後述しますが、LUXURY CARD側が明確な審査基準を公表しているわけではありません。

 

確実にいえることは

「20歳未満の方および、学生の方は申し込みできない」

「カードの申し込みには審査がある」

ということです。

LUXURY CARDの家族カードの年会費と特典について

LUXURY CARDは、家族会員になってカードを所有する場合でも年会費が必要となります。

ゴールドカードが50,000円(外税)/年

ブラックカードが25,000円(外税)/年

チタニウムカードが15,000円(外税)/年

 

この年会費が高いかどうかは価値観にもよるかとは思いますが

後ほど説明するコンシェルジュサービスやさまざまな特典についても同じように受けることができますから

ある意味、この金額でこのカードが持てるのならラッキーではないでしょうか。

 

審査の基準は?アメリカの平均保有者年収は42万ドルってホント!?

びっくり

ここではLUXURY CARDの審査基準についてみていきたいと思います。

 

その前にお伝えしておきたいことですが、LUXURY CARDはもともとアメリカで始まった富裕層向けのカードです。

2016年の初めにスタートして、日本には2016年の終わりごろに入会募集が始まりました。

 

平均保有者年収から、審査基準についてみていきましょう。

アメリカの平均保有者年収は42万ドルってホント!?

アメリカでは富裕層だけがこのカードの保有を認められましたので

平均保有者年収は42万ドルという、とんでもない数字となっています。

1ドルを110円で計算したとして、日本円で4620万円ですから

どのような審査基準であったかも何となく想像できるかと思います。

 

ちなみにLUXURY CARDは「チタニウム」「ブラック」「ゴールド」の3種類存在することをお伝えしましたが

これは当然ながらアメリカにおいても同じで、保有できるカードも審査によって違っています。

カードの種類別に平均年収を見てみると、

「チタニウム」:約22万ドル

「ブラック」:約32万ドル

「ゴールド」:約50万ドル

となっています。

 

国内での審査基準は?

 

このようなアメリカでの収入状況をみると

LUXURY CARDを所有することなんてとんでもないと考えてしまいますが、国内では状況が変わります。

 

先ほどの章でもお伝えしましたが、「チタニウム」「ブラック」であれば

20歳以上であれば申し込みが可能となっています(ただし学生は除く)。

「チタニウム」の年会費5万円(外税)が払える程度の年収であれば、審査に通る可能性は高くなります。

 

とはいえ、払えるのならば低所得であっても審査が通過するかというとそうではありません。

正社員や公務員、企業経営者などで年収少なくとも700万円以上はないと厳しいのではないかと考えられます。

 

そのため正社員といっても課長や部長などの管理職クラスでないと難しいでしょう。

派遣職員やアルバイト・パートでは審査に通らないのは間違いありません。

 

ただしこれはあくまで推測での話であって、LUXURY CARDが公式に審査基準を発表しているわけではありません。

2016年に国内でサービスが始まった際には

年収500万円~600万円程度でも審査に通過したという口コミも存在しますが

現状では紹介者があるような場合を除けば、まず不可能でしょう。

 

筆者のSHOが審査に出した内容を年収など交えて紹介

紹介者がいなければ不可能とお話しした矢先に私の審査内容をお話ししたいと思います。

私は経営者なので、お給料が役員報酬というものしか出ません。(会社員でいう給料)

 

役員報酬というのは1年間社長の給料は○○万円だよと決めてそれを毎月固定でもらう報酬です。

なので、会社員さんのように歩合やボーナスは一切ありません。

 

私の年収は税金対策もしているので、実際の所20代のサラリーマンの平均年収以下です。

SHOの審査スペック

・23歳 自営業(代表取締役CEO)

・東京都新宿区のとあるタワーマンション住み

・申告年収はサラリーマンの平均以下

・クレジットカード・過去のローンなど延滞は一切なし
(高校生の時にウィルコムで3ヶ月支払い滞納はあるが
CICの履歴が5年間のみの為影響なし)

・手持ちのクレジットカード年間使用額1000万越

・プラチナカード3枚所有

 

これでLUXURY CARDのブラックカードの審査に無事通過しております。

 

審査基準は分かりませんが、当時23歳だった私はクレジットカード族でしたので

CICの情報がとても綺麗で、しかもクレジットカードを毎月100万円以上使う高額利用者だったのが良かったのか

無事に審査通過となりました。

 

年収4600万無くても通ります。身を持って私が証明しました!

(実際はそれ以上ありますが)

 

ただ、申込書の「年収の記入例の箇所」に「年収2000万円」と表記されています(笑)

その下に収入がない場合は「0」とお書きくださいと書いてあるので、

特に意味はないかもしれませんが。

 

 

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のポイント

LUXURY CARDのポイントプログラムは、「チタニウム」「ブラック」「ゴールド」によって

還元率が変わってきます、

 

チタニウムカード ブラックカード ゴールドカード
チタニウムカード ブラックカード ゴールドカード
最大1.5倍のボーナスポイント※年間100万円以上の利用 最大2倍のボーナスポイント※年間150万円以上の利用 最大3倍のボーナスポイント※年間200万円以上の利用
海外利用は常時2倍ポイント 海外利用は常時2倍ポイント 海外利用は常時2倍ポイント
ANA/JAL/HAWAIIAN/UNITEDのマイレージ移行 ANA/JAL/HAWAIIAN/UNITEDのマイレージ移行 ANA/JAL/HAWAIIAN/UNITEDのマイレージ移行

 

LUXURY CARDは通常国内で利用した場合には

基本ポイントとしてカードショッピング毎月のご利用合計金額1000円につき1ポイント加算されることになっています。

 

カードの利用額に応じて、適宜ボーナスポイントが付与される仕組みになっています。

さらに海外旅行時には常時2倍(2ポイント)、さらに誕生日月においても2倍(2ポイント)となっています

 

海外旅行や海外出張が多い人であれば

LUXURY CARDで付与されたポイントをすべてJALやANAのマイレージプログラムと交換することができます。

1ポイントあたり3マイルに交換することが可能です。登録費・移行手数料は無料となっています。

 

コンシェルジュサービスやさまざまな特典について

Concierge

LUXURY CARDには、さまざまな特典がついていますが、これがとても魅力的なサービスとなっています。

LUXURY CARDを申し込みたいという人たちは

ある意味、この特典を得るためであると言い換えることもできるでしょう。

 

どのようなサービスがあるのか見ていきましょう。

 

ちなみに「チタニウム」「ブラック」「ゴールド」の3種類すべてにおいておおむね

同じサービスを受けることができますが、細かい点でグレードに差がついています。

 

Concierge(コンシェルジュ)って何者?

 

LUXURY CARD専任のコンシェルジュが提供する、カード所有者に応じたパーソナルサービスを受けることができます。

 

コンシェルジュサービスについては、冒頭からも何度もお伝えしていますが

24時間体制で電話やメールでサポートを受けることができます。

コンシェルジュデスクへの電話は自動音声応答のアナウンスではなく、直接コンサルタントに繋がれるようになっています。

 

実際にカード所有者はこのサービスを存分に使っています。

レストランの予約、旅行プランの立案、ギフトの検索や購入サポート

リムジンの手配などのサービスを国内外で受けることができるのですからね。

 

口コミや評判を見てみると、かなり急な相談でもしっかりと対応してもらえたということですので

高いサポート力を期待することができますね。

満足度はかなり高いですから、年会費を払っても安いと感じている人も多いでしょう。

リムジンでの送迎

A limo

リムジンでの送迎は、サービス対象のレストランと指定の場所の送迎サービスを受けることができます。

LUXURY CARDがハイヤー専門業者と提携しているために、車種・対応など

すべてにおいて大変満足できるものとなっています。

 

レストランの予約はコンシェルジュに任せることができますので

日本を代表する予約困難な名店や厳選したレストランであっても会員専用の席や優待を利用することができます。

その利用の際に、リムジンで送迎してくれるのです。もちろんこのリムジンの利用は、無料となっています。

(ただしチタニウムカードでは利用できません。)

 

例えば食事で接待が必要な場合においては、このリムジンサービスがとても重宝できるものとなるでしょう。

大事な取引先様がとても喜ばれることは間違いないからです。

特に大事な商談なども交えているような場合であれば

これで関係が親密になり、良い関係を構築することができるでしょう。

 

当初リムジンは東京23区限定でしたが、

現在、対象の地区は東京23区、近畿圏(京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良)まで拡大しています。

出発の場所 到着の場所
東京23区内 東京23区、川崎市全域、浦安市、市川市、武蔵野市、狛江市
東京23区、川崎市全域、浦安市、市川市、武蔵野市、狛江市 東京23区内
京都市内 京都市内
大阪市内
神戸市
奈良市
伊丹空港
大津市、草津市、近江八幡市
大阪市内 大阪市内
京都市内
神戸市内
奈良市内
伊丹空港

これから順次拡大していく予定になっています。

 

無料送迎対象人数は、基本1台4名となります。

注意点はカードを持っている方1名につき1台なので、1枚しか無ければ4人しか送迎対象ではありません。

ゴールドカードは往路(行き)、復路(帰り)のどちらか送迎を頼むことが出来ます。

ブラックカードは往路(行き)のみです。

場所は特に限定されていないので、駅や仕事先、空港などでも構いません。

送迎車の予約受付は、予約希望日の36時間前までとなり、台数に限りがあります。

僕もかなり使いますが、いつも空いている印象があります。

 

天皇陛下が乗っているのと同じ車が来たり、超快適なアルファードが来たりと

本当に便利なサービスです。。。

 

TOHOシネマズや国立美術館などの優待券

TOHOシネマズ国立美術館

映画好きの方はたまらないですね!

全国のTOHOシネマズで無料で映画を鑑賞することができます。

「ゴールド」は毎月3回、「ブラック」は毎月2回、「チタニウム」は毎月1回となっています。

席の予約は、専用のコンシェルジュデスクに電話をするだけで勝手に予約をしておいてくれます。

 

また「ゴールド」では、国立西洋美術館、国立新美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館での

展示を同伴者1名も含めて無料で鑑賞することができます。

 

 

ダイニングやカフェ・バーの優待

dining

ダイニングは厳選された全国約200店舗で受けられるサービス

2名以上で所定のコースを予約した場合であれば、1名分が無料となるとてもお得なサービスを受けることができます。

 

また海外であってもLUXURY CARDと提携している世界約18カ国

400件以上の人気レストランにおいて会員限定の優待を受けることが可能です。

 

カフェ・バーにおいては、Pierothが運営する全国のWorld Wine Barや都内中心に

店舗を構えるカフェ Signにてドリンクサービスを受けることができます。

また「ゴールド」では、マリアージュフレール銀座本店ティールームで優待を受けることができます。

ホテル・旅行・ソーシャルアワー

hotel

LUXURY CARDに付帯されているトラベルサービスは、他のプラチナカードと比べても

はるかに上回る内容であると評判になっています。

 

提携している世界の3,000件以上のホテルやリゾート、旅館にて優待を受けることができます。

また超一流であるオリエンタルホテルグルーブ、ザ・ペニンシュラホテルズなども利用可能です。

 

HISの会員制ビジネスクラス・ファーストクラスの専門旅行代理店「CLASS ONE」

選任のコンシェルジュが目的や趣味に合った旅行をプランニングしてくれます。

通常であればこの「CLASS ONE」に入会するハードルはとても高いのですが

LuxuryCardを持っているだけで無条件で入会できます。

 

またプライオリティ・パスにも無料で入会でき

世界中1200以上の空港ラウンジサービスを無料で゙利用することができます。

 

しかも羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」といった

限られた人のみが利用できるラウンジですから、お酒の味も格別です。

同伴者1名まで無料で利用可能となっています。

(ここオススメですよ)

 

国内外の旅行傷害保険が付帯されており、海外旅行傷害保険は業界トップクラス最高1.2億円

国内旅行傷害保険も最高1億円となっています。国際線手荷物宅配は3個まで無料です。

 

さらにソーシャルアワーとして、会員限定のテイスティングイベントに参加することができます。

美味しいシャンパンやワインを知ることができるとして、評判になっているイベントです。

プライベートジェットの手配

Private

LUXURY CARDを所有している人の多くは経営者ですが、急な移動が必要になる場合も少なくありません。

 

国内や海外への移動でプライベートジェットを手配してもらうことも可能です。

またほかにもヘリコプターやヨットなども用意されていますので、状況に応じた移動が可能となっています。

 

ちなみに料金はこんな感じ↓

ご利用料金

 

13席ありますので、ホノルルへ行っても一人100万円ちょっとで手配できますね。

高いと思うかもしれませんが、プライベートジェットでこの金額で行けるってないですよ(笑)

 

新生銀行ステップアッププログラム(新生プラチナ)

新生銀行

新生銀行のステップアッププログラムにおいて

最上位であるプラチナステージのサービスを利用することができます。

 

他行宛のインターネット振込手数料が月10回まで無料になります。

また海外送金においても手数料が月1回無料の優遇サービスを利用することが可能です。

プライベートジム優待

プライベートジム

こちらは中野ジェームズ修一監修の会員制ジム

「Club100」において会員限定の優待プログラムを受けることができます。

 

通常年会費が15万円/(税抜)に1回あたり8,640円/1時間の料金がかかりますが、

luxurycardの会員は45,000円で年会費を払わずに3回を受けることが出来ます。

 

 

そのほかにも魅力的なサービスが!

LUXURY MAGAZINE

ラグジュアリーマガジン

会員限定のグローバルマガジン「LUXURY MAGAZINE」が年4回公式アプリやWEB上で読むことができます。

内容はROLEXなどの高級時計や高級ブランドの紹介になっています。

富裕層向けのものとなっています。

 

ハワイアン航空

ハワイアン航空

「ゴールド」「ブラック」限定のサービスで、HawaiianMilesのエリート会員ステータスを得ることができます。

本来、ハワイアン航空でエリート会員ステータスを得るには

年間2万マイルの利用もしくは30区間搭乗する必要がありますので、この特典はとても価値があります。

JALのサクララウンジが利用可能となりますから、良い旅を満喫することができますね。

 

国内外の有名ゴルフ場手配

ゴルフ場予約サービス

コンシェルジュが国内の名門ゴルフコースからアメリカTPCのプライベートコースなど

クラブ会員以外は通常出来ない名門コースを予約してくれます。

 

スーパーカー優待プログラム

スーパーカー専門のカーシェアリングサービスを提供する「TOKYO SUPERCARS」

ランボルギーニやフェラーリなどスーパーカーの運転体験ができるイベントや

カーシェアリングをluxuryCard会員限定で利用できます。

 

しかもこのカーシェアリング、わナンバーではないので

レンタカーだと外から見ても分かりません。

 

素晴らしいサービスだ・・・。

 

まとめ~年会費以上の価値あり

LUXURYCARD

LUXURY CARDは、特許取得している金属加工で施されているカードであるのが最大の特徴です。

金属であるということだけでも、注目されるクレジットカードです。

 

年会費はゴールドカードであれば年間20万円(外税)と高額ではあるのですが

ステータス性を考えてみれば、むしろお得ではないかと考えるのです。

 

コンシェルジュのサポートやさまざまな特典を考えると、安すぎるくらいではないかとも取れるからです。

 

特に経営者や企業の重役の方でしたら、企業との取引などにおいて接待もあるでしょうから

レストランの予約やリムジンの利用だけでも十分元が取れるのではないでしょうか。

 

ある意味、必要経費と考えることもできるサービスを受けることができるカードですから

申し込みを考えてみてはいかがでしょうか。

 

私はこれ1枚あれば、他は全ていりません。(笑)

 

 

LINEマガジンはこちらから追加

LINEID:@psc5590g
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

 

 

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 集客特化型アフィリエイトを「そのまま」学べるLINEマガジン
アイコン

⬇︎LINEマガジン登録で今すぐ手に入る4大特典

●誰でもすぐに始める事ができる10万円稼ぐ驚愕のノウハウ

●初月から報酬が出せるライバル皆無のSNSアフィリエイト

●Youtubeよりも「圧倒的」に稼げる動画投稿アプリで荒稼ぎする方法

●ネットビジネス特化型!利益が倍増する節税マニュアル

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事