タクシーを降りてしばらくしてから、タクシーの中に携帯を忘れたことに気づいたという経験はありませんか。

僕はつい先日タクシーに携帯を失くしてしまい、携帯がないと仕事を失うも同然でしたので

どうしていいのかわからず困惑していたのを覚えています。

携帯を忘れた・失くしたことに気づいたら、まずは自分の携帯に電話をかけてみましょう。

どこかに落として拾ってくれた人がいた場合、電話口に出てくれるかもしれません。

僕は鬼のように電話をかけまくりました。

 

電話をかけても繋がらないようであれば、タクシーのレシート(領収書)を確認します。

レシートにはタクシー会社の名前や連絡先の電話番号が必ず表示してあるので

タクシー会社に忘れ物・落し物がなかったか問い合わせをしましょう。

 

タクシーに忘れ物をしてしまった場合の対処法

タクシー会社には、毎日似たような忘れ物・落し物の問い合わせが多く寄せられています。

忘れ物をした当日の状況を詳しく伝えることで、迅速な対応をしてもらえるでしょう。

タクシーを利用した日時や乗車地点、下車地点、何を忘れたのかなどを担当者に伝えるとわかりやすいですね。

記憶が曖昧になる前に、しっかりとメモして記録しておくことが大切です。

ただし、中には、レシートを失くしたもしくはもらっていない

利用したタクシー会社の名前が分からないという人もいるでしょう。

そんな場合は、利用したタクシーの色や柄などを思い出し、タクシーを利用したエリアと照らし合わせることで

ある程度タクシー会社を特定することができるかもしれません。

それでも特定することができなければ

各都道府県のタクシーセンターに問い合わせて探してもらうという方法もあります。

たとえば、東京タクシーセンターであれば03-3648-0300

福岡県タクシー協会であれば092-474-8340など

インターネットから電話番号を検索することが可能です。

タクシーを利用したエリアのタクシー協会に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

都道府県 名前 電話番号
北海道・東北地方
北海道 社団法人北海道ハイヤー協会 011-561-1171
青森県 (社)青森県タクシー協会 017-739-0545
岩手県 岩手県タクシー協会 019-638-1761
宮城県 宮城県タクシー協会 仙台地区総支部 022-256-7171
秋田県 秋田県ハイヤー協会 018-864-1351
山形県 山形県ハイヤー協会 023-686-2505
福島県 (社)福島県タクシー協会 024-546-2028
関東地方
東京都 東京タクシーセンター 03-3648-0300
千葉県 千葉県タクシー運転登録センター 043-242-4787
埼玉県 埼玉県タクシー協会 048-863-6431
茨城県 茨城県ハイヤー・タクシー協会 029-247-6602
栃木県 社)栃木県タクシー協会 028-658-2411
群馬県 群馬県ハイヤー協会 027-261-2071
甲信越・北陸地方
新潟県 新潟県ハイヤー・タクシー協会 025-241-8677
富山県 富山県タクシー協会 076-423-0622
石川県 石川県タクシー協会 076-254-1348
福井県 (社)福井県タクシー協会 0776-34-1722
山梨県 山梨県タクシー協会 055-262-1212
長野県 長野県タクシー協会 026-227-7177
東海地方
静岡県 商業組合 静岡県タクシー協会 054-261-1401
愛知県 愛知県タクシー協会 052-881-1315
三重県 (社)三重県旅客自動車協会 059-234-8438
岐阜県 岐阜県タクシー協会 058-279-3728
近畿地方
滋賀県 滋賀県タクシー協会 077-585-8261
京都府 京都タクシー業務センター 075-672-1110
大阪府 大阪タクシーセンター 06-6933-5618
兵庫県 兵庫県タクシーサービスセンター 078-341-7474
奈良県 奈良県タクシー協会 0743-57-0073
和歌山県 (社)和歌山県タクシー協会 073-422-3150
中国地方
鳥取県 鳥取県ハイヤータクシー協会 0857-24-4689
島根県 (社)島根県旅客自動車協会 0852-37-0334
岡山県 (社)岡山県タクシー協会 086-272-3451
広島県 (社)広島県タクシー協会 082-233-9155
山口県 (社)山口県乗用自動車協会 083-922-5110
四国地方
徳島県 徳島県タクシー協会 088-641-4116
香川県 香川県乗用自動車協同組合 087-821-8513
愛媛県 愛媛県ハイヤー・タクシー協会 089-941-7481
高知県 高知県ハイヤー協会 088-866-6555
九州・沖縄地方
福岡県 (社)福岡県タクシー協会 092-474-8340
佐賀県 (社)佐賀県バス・タクシー協会 0952-31-2341
長崎県 (社)長崎県タクシー協会 095-838-2664
熊本県 (社)熊本県タクシー協会 096-368-4101
大分県 (社)大分県タクシー協会 097-558-5759
宮崎県 (社)宮崎県タクシー協会 0985-51-8081
鹿児島県 (社)鹿児島県タクシー協会 099-222-3255
沖縄県 (社)沖縄県ハイヤー・タクシー協会 098-855-1344

 

タクシー会社に問い合わせても見つからない場合

タクシー会社に問い合わせても、忘れ物・落し物として届け出がないケースもあります。

もしかしたら、タクシー以外の場所で携帯を失くしたのかもしれませんね。

そんな場合は、あらかじめ携帯についている機能を利用して探してみましょう。

 

iphoneの場合

探している携帯がiphoneの場合は、「iphoneを探す機能」を利用することができます。

ただし、こちらの機能を利用する際には、いくつかの条件を満たしておく必要があります。

まずは、失くしたiphoneに「iPhoneを探す」の設定がされていること

次に失くしたiphoneがモバイルデータ通信やWi-Fiなどに接続されていることです。

 

さらに、失くしたiphoneの位置情報サービスが「オン」になっていることも必要です。

ただし、iphoneがiOS7以降のバージョンであれば、「紛失モード」にすることで

位置情報を「オフ」にしていた場合も検索することができます。

それでは、具体的に探す機能の手順を見ていきましょう。

まずは、ネット環境のあるパソコンから、「iCloud.com」へアクセスし

こちらから:https://www.icloud.com/#find

Icloud

紛失したiphoneで設定したApple IDとパスワードを入力してサインインします。

次に、「iPhone を探す」を選択し、さらに「すべてのデバイス」を選択します。

iphoneを探す

探しているiphoneの情報が表示されたら

遠隔操作で「サウンド再生」「紛失モード(遠隔ロック)」

「iPhoneの消去(遠隔データ消去)」の3つのメニューを選択することが可能です。

iphone紛失

*紛失モードをONにするとiphoneはこのような画面になります。

携帯を失くすと心配なのが、Apple Payなどを使って携帯を支払いに悪用されることではないでしょうか。

他人に悪用されることを防ぎたい場合は「紛失モード」がおすすめです。

紛失モードに切り替えると、デバイスをリモートからロックしたり

ロック中の携帯画面に自分の電話番号を表示させたりなどの機能を利用することができます。

また、Apple Payを利用した支払いが一切できなくなるので安心ですね。

iPhoneの消去メニューを実行すると

携帯に入っているすべてのクレジットカードやプリペイドカードなどの情報が消去されますが

「iphoneを探す機能」も利用できなくなるので注意が必要です。

 

Androidの場合

一方、失くした携帯がandroidの場合は、googleの公式サービスである「端末を探す」を利用しましょう。

「端末を探す」でも、GPSを利用して端末の位置情報を特定したり

悪用を防ぐために遠隔ロックをしたりすることができます。

こちらもiphone同様、失くした携帯の電源が入っていること

携帯がモバイルデータ通信やWi-Fiなどに接続していること

携帯を探すためのパソコンや携帯が別途あることなどが条件となります。

「端末を探す」を利用するためには、まずgoogleアカウントから無料のアプリをインストールすることが必要です。

こちらから:https://myaccount.google.com/find-your-phone?pli=1

スマホを探す

携帯を探すためのパソコンや別の携帯へアプリをインストールし、「端末を探す」のアイコンをタップしましょう。

次に、アプリのユーザー名をタップして、失くした携帯のGoogleアカウントとパスワードを入力し

位置情報へのアクセスを「許可」>利用規約に「同意する」と進みます。

画面に携帯マークと一緒に緑色の丸が表示されたら、そこが失くした携帯のある位置となり

青い円で表示されているのがあなたの現在位置となります。

失くした携帯の電源が途中で切れてしまった場合、携帯の現在地(緑の丸)は表示されなくなるので

あらかじめ表示された時点で画面のスクリーンショットを撮っておくと安心です。

携帯の現在地が表示された画面の下にある端末情報をタップすると

「音を鳴らす」「ロック」「データ消去」などの遠隔操作をすることができます。

 

たとえば、「ロック」機能では、失くした携帯を拾ってくれた人へのメッセージを表示したり

電話を発信してもらうための電話番号の登録などを行うことが可能です。

また、android携帯を紛失した際にもう一つ有効なのが「AirDroid」と呼ばれるサービスです。

AirDroidの機能の特徴としては、携帯を拾ってくれた人がロック解除を行おうとした場合に

その人物の顔をインカメラで撮影することができる点です。

 

少しでも多くの情報を収集することで、携帯が見つかる確率が高くなるでしょう。

AirDroidを使用するためには、「端末を探す」同様、携帯の電源が入っていること

携帯が通信状態にあること、位置情報サービスがONになっていることなどが条件となります。

これらの機能を利用しても携帯の場所を特定することができなければ

契約している各携帯会社のカスタマーセンターへ問い合わせてみることをおすすめします。

 

LINEマガジンはこちらから追加

LINEID:@psc5590g
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 集客特化型アフィリエイトを「そのまま」学べるLINEマガジン
アイコン

⬇︎LINEマガジン登録で今すぐ手に入る4大特典

●誰でもすぐに始める事ができる10万円稼ぐ驚愕のノウハウ

●初月から報酬が出せるライバル皆無のSNSアフィリエイト

●Youtubeよりも「圧倒的」に稼げる動画投稿アプリで荒稼ぎする方法

●ネットビジネス特化型!利益が倍増する節税マニュアル

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事