不動産投資法人が投資家から資金を集めて不動産投資を行い

そこで得た収入を投資家に分配するという「REIT(リート)」。

みなさんの中にも「始めてみたい」と考えている人もおられることでしょう。

 

自分自身で不動産投資を行うわけではないので少額からでもスタートができ

不動産投資法人によっては高利回りを実現していますので、大きな収入を得ることも可能です。

 

しかしREITがはじめてという人であれば、どの不動産投資法人を選んでいいのか分からないという人もおられるでしょう。

 

ここでは不動産投資法人を選ぶポイントと実際にわたしがオススメする5社をランキングにしてお伝えします。

ぜひ参考にして、今後の不動産投資信託での収入アップに繋げて頂きたいです。

 

 

初心者が不動産投資法人を選ぶポイント~平均利回り

参考:J-REIT分配金利回り(10年間)一般社団法人不動産証券化協会

 

みなさんが投資するうえで、利回りについては高い関心があると思います。

どれだけ稼ぐことができるのか、大事な数値データですからね。

 

では不動産投資信託がどの程度の平均利回りなのかご存知でしょうか。

 

2013年から2015年はじめくらいまでは、3%程度を推移していたのですが

現在ではだいたい4%程度が維持できています。

銀行の金利、国債、株式投資などと比べるとはるかに高金利であることが分かります。

 

不動産投資法人を選ぶ基準としては、この平均利回りが一つの指標になります。

少なくともこの水準を維持していなければ選ぶメリットがありませんから。

 

【オススメ REIT5選 第1位】スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人」は、投資家から集めた資金を首都圏中心として

関西圏、中部圏、福岡圏及び札幌圏に加え、その他の政令指定都市への不動産まで運用を手掛けているグループです。

 

スポンサーは「スターアジアグループ」であり、もともと不動産運用を手掛けてきた法人ですから

運用実績がかなり豊富であるので信頼度はとても高いといえるでしょう。

 

分配金利回りは、2018年に入って「6%」からスタートし、12月現在では「6.79%」という高い水準を維持しています。

 

 

【オススメ REIT5選 第2位】さくら総合リート投資法人

さくら総合リート投資法人

さくら総合リート投資法人」は

投資家から集めた資金をオフィスビル、商業施設、住宅及びその他の施設への不動産まで運用を手掛けているグループです。

 

スポンサーは「ガリレオグループ」「日本管財グループ」であり

安定して物件を調達できるというところがこの法人の強みであるといえるでしょう。

 

分配金利回りは、2018年に入って「6.39%」からスタートし

12月現在では「6.32%」という高い水準で安定していることが分かります。

 

【オススメ REIT5選 第3位】日本ヘルスケア投資法人

日本ヘルスケア投資法人

日本ヘルスケア投資法人」は、ヘルスケア施設特化型リートとして、

日本で始めてのヘルスケア施設に投資しているという特徴を持っているグループです。

 

スポンサーは「大和証券グループ」であり

もともと資産運用、投資信託に長けているところがこの法人の強みであるといえるでしょう。

 

分配金利回りは、2018年に入って「4.95%」からスタートし

12月現在では「5.24%」という水準を高めていることが分かります。

 

【オススメ REIT5選 第4位】いちごホテルリート投資法人

いちごホテルリート投資法人

いちごホテルリート投資法人」は、ホテル特化型リートとして

ビジネスモデルを最大限活用してホテル用不動産等に投資しているという特徴を持っているグループです。

 

スポンサーは「いちご株式会社グループ」であり、ホテルの運営を行う中で資産価値の向上を図っている企業です。

ホテルのプロフェッショナルなところがこの法人の強みであるといえるでしょう。

 

分配金利回りは、2018年に入って「5.21%」からスタートし

12月現在では「6.56%」という水準を高水準で維持していることが分かります。

 

【オススメ REIT5選 第5位】タカラレーベン不動産投資法人

タカラレーベン不動産投資法人

タカラレーベン不動産投資法人」は、2018年7月に東京証券取引所において上場を果たした企業であり

オフィス、住宅、ホテル及び商業施設に投資しているという特徴を持っているグループです。

 

スポンサーは「タカラレーベン」「PAGインベストメント・マネジメント」

「共立メンテナンス」「ヤマダ電機」といったおなじみの企業であり

物件のプロフェッショナルがスポンサーとして関わっているところがこの法人の強みであるといえるでしょう。

 

分配金利回りは、2018年7月の上場時には「3.76%」からスタートし

12月現在では「7.273%」という急成長が見られていることが分かります。

 

 

 

まとめ~まずは平均利回りに注目してみよう

REITまとめ

わたしがオススメするREIT法人5選をランキング形式で紹介してみました。

どこも安定した収益を叩き出していますので、はじめて不動産投資信託に取り組む人であれば検討すればいいでしょう。

 

もちろん「平均利回り」のほかにも注目すべき数値データはたくさんあります。

でもまずはその推移だけに注目してさまざまな企業を比較してみると

少しずつ不動産投資信託について理解できるのではないかと思うのです。

 

きっとあなたの投資人生が明るくなるはずですから。

 

LINEマガジンはこちらから追加

LINEID:@psc5590g
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 集客特化型アフィリエイトを「そのまま」学べるLINEマガジン
アイコン

⬇︎LINEマガジン登録で今すぐ手に入る4大特典

●誰でもすぐに始める事ができる10万円稼ぐ驚愕のノウハウ

●初月から報酬が出せるライバル皆無のSNSアフィリエイト

●Youtubeよりも「圧倒的」に稼げる動画投稿アプリで荒稼ぎする方法

●ネットビジネス特化型!利益が倍増する節税マニュアル

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事