スポンサーリンク

あなたは小さい頃、どのような子供でしたか?

 

男の子であれば、「○○レンジャー」などヒーローや戦隊物の番組をみて

強さに憧れを持っていたかもしれません。

女の子であっても、「○○プリキュア」などをみて

みんなのあこがれになるような存在になりたかったかもしれませんね。

 

でも年齢を重ねていく中で多くの人は、強さに対するあこがれよりも、別のものに興味を持つようになります。

そして社会経験の中で「あきらめ」というものを学ぶようになり、いつしかストレスまみれの社会の中に・・・

 

本当にそのような人生を歩んできて良かったんでしょうか?

いや、これから思考を変えれば、自分の思うような人生に変えることもできるのです。

 

あなたの子供や学生時代の夢や楽しかったことは?

あなたの子供時代は?

あなたは小学校や中学校のときに楽しかったことは何でしょう。

 

友達と公園に集まって野球をしていたころは

みんなからチヤホヤされて将来プロ野球選手を目指していたかもしれません。

習っていたピアノが認められて、学校でみんなの前で演奏した人であれば

みんなに「うまい!」って言われて、将来はピアニストにあこがれていたかもしれませんね。

 

学生時代はどうだったでしょう。

 

クラブ活動に情熱をかけていた人も多くおられるはずです。

みんなと一致団結して、大会に出場し、価値ある一勝を得た記憶が懐かしい人もいるでしょう。

好きなジャンルの学問に出会い、突き詰めて勉強していた人もおられるでしょう。

趣味に没頭して、空き時間があるとその趣味に大半の時間を費やしていたという人も少なくないはずです。

 

ではそのとき持っていた夢を今は叶えたという人や楽しかったことを

今でも続けている人はどれくらいおられるでしょう。意外に多くないのが事実です。

 

なぜあの時あれだけ情熱をかけていたにもかかわらず、今はやめてしまったのでしょうか。

 

自分にとって人生の折り返し地点に来ると

夢や好きなことよりも「現実」に目を向けてしまうことが多くなると言われます。

 

でも全てそのような人ばかりではなく、夢をかなえている人や成功をつかんでいる人もおられます。

 

その違いはどこにあるのでしょうか。

 

どうして夢や楽しかったことをやめてしまうのか

どうして諦めてしまうのか?

小さい頃から学生時代までの夢や楽しかった事についてお聞きしました。

そういえばそんな夢を持っていたなあと思い出した方も多いと思います。

 

その夢や楽しかったことを今では追い続けていなかったり、やめてしまったのはなぜでしょうか。

 

最大の理由は「あきらめ」ではないでしょうか。

 

例えば小さい頃にテレビのアニメなどを見て強さに憧れていた人でも

周りにもっと強い人がいて、強くなることを諦めてしまったのかもしれません。

 

部活動を一生懸命やっていた人でも、周りにもっと上手な人がいると

それ以上の活躍を諦めてしまう人が多いと思います。

 

しかしそれでも諦めずに夢を追い続けている人は少なくありません。

 

夢を実現させたイチローの小学生の頃の作文を読んでみるとこんなことが書いてあります。

 

「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。僕は365日の中で360日は厳しい練習をしています。

だから必ずプロ野球選手になれます。 ドラフト入団で契約金は1億円以上を目標にしています。」

 

イチローだって、小学生の頃は普通の小学生でした。おそらくこの頃

周りにいた友人などは、これほどの大選手になるとは思っていなかったかもしれません。

 

でも夢を諦めずに努力を続けることが、成功に近づくことができる一番の近道である

ことがよく分かる事例ではないでしょうか。

 

あきらめの人生でいいんですか?

本当に諦めていいのか?

「でも人生の折り返し地点まで来てしまったので、もう取り戻すことはできない」

「やりたいことはあっても、なかなか生活を変えることはできないよね」

そんなことを考えながら諦め続けている人も多くおられます。

 

でもそんなあきらめの人生でいいんですか?

 

そもそも人生の折り返し地点ってどこなんでしょう。

そんな定義は全くありませんよね。

つまり「人生まだまだこれからだ」と思っているならば

これから夢を叶えることも出来ますし、楽しいことを続けていることも可能です。

 

わたしは行動し続ける人が、成功できる人だと考えています。

 

仮に100回連続失敗したとしても、101回目で成功させることができれば

成功者として延々と語り継がれるようになる可能性もあります。

むしろ歴史的な偉人においては、失敗の連続だった人のほうが、多いのではないでしょうか。

 

諦めずに行動し続ければ、年齢や経験なんて全く関係ありません。

自分自身がスタートについて、ゴールを目指しているだけですから、折り返し地点なんてないのです。

 

 

 

まとめ~勝つまで続ける人が勝てる

勝つまで続ける人が成功する

今までの人生の中で、夢を叶えることができなかった人というのは

どこかで諦めてしまった人なのかもしれません。

 

確かに思うように結果を出すことができなければ、続けるモチベーションを保つことができなくなります。

その気持ちは分からなくもありません。

 

しかし続けるということは成功するための大事な要素になります。

 

もしも今この記事を読んでいる人の中で、自分の中に叶えたい夢があるのであれば

今一度その夢の実現のために行動を起こしてみませんか。

そして諦めずに続けた先には、必ず得るものがあるはずです。

それが成功者や勝利者と呼べるものではないでしょうか。

スポンサーリンク
全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
アイコン

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事