CryptoGTは、BTC、アルトコインFX取引所です。

レバレッジが200倍まで取れるという事、更に追証が発生しないことで

「ローリスク・ハイリターン」のトレードが出来ることを別途記事で紹介しました。

 

前回までは口座開設までの内容に絞っていましたが、今回はそこから実取引までに必要な情報を全て網羅します。

必要な手順は先ずは入金、そして出金の手順を覚えなければなりません。

少なくとも入金が出来ないと、トレードを始めることが出来ない為です。

 

そして、実トレードではMT5 (Meta Trader5)というシステムを使用します。

 

MT5は少し癖のあるシステムで、慣れていない人にとっては使用が難しいシステムです。

このシステムについて基本編としてまず説明します。

その後、次の記事で応用編として詳しく踏み込んでいきます。

2つの記事を読むことでほぼ全ての機能をカバーできる様になるはずです。

 

*12/12よりCryptoGTが10%の入金ボーナスキャンペーンを実施

https://cryptogt.com/jp/20181210depositbonus

この機械に是非CryptoGTのトレードに挑戦してみてください。

 

 

CrypytoGTへの入金方法

CryptoGTへの入金は仮想通貨を使って行います。

基本はBTCですが、それ以外にXRP、ETHなど7種類の仮想通貨の入出金にも対応しています。

その為に、仮想通貨を持っていない場合には自分で別の取引所で入手する必要があります。

 

入金は先ず、CryptoGTのから行います。HPに飛ぶと下記の様な画面が現れます。

https://www.cryptogt.com/jp/website-home

 

登録がまだのかたはこちらから

https://my.cryptogt.com/registration?referral=861

 

CryptoGTweb

 

ここで右上のログイン画面からログインを行います。

 

登録・ログインボタン

 

ここでログインを押すと画面が切り替わり、下記の画面の様になります。

ここで前回設定したパスワード等を入力すると下記の様な画面に移ります。

 

トレーディングアカウント

 

 

ここで上記にある「入金タブ」をクリックすると、口座への入金方法が可能になります。

「入金」をクリックすると下記の様な画面に移ります。

 

入金画面

 

ここで、BTCの入金をする場合には下記の様に設定します。

 

通貨選択画面

 

この状態でクリック下さい。

 

BTC入金画面

 

上記の画面の右側にもう少しコマンドが現れます。

BTCCryptoGTへ入金しますか、と確認されています。

問題がない場合には、その下の「進める (青色ボックス)」をクリック下さい。

 

入金画面

そうすると、2次元バーコード及び、Walletのアドレスが出て来ます。

今回は一部隠していますが、このアドレスに入金すれば入金が反映されます。

但し、注意したい点はこのアドレスはBTC専用なので

BTC以外の通貨での入金をしたい場合には、その他の通貨に対応するアドレスを入手しなくてはなりません。

 

それは、上記2つ上のイメージにある様にeWalletの通貨を変えることによって可能になります。

 

この後は、通常のBTC取引所と同じようにこのアドレスに送金すれば問題ありません。

*一例として、Bitflyer (日本に拠点を置く最大規模の取引所)からの送金の例を示します。

 

 

トレードアカウント

 

 

初期の状態では、CryptoGTにはBTCに入金はありません。BTC0.000と書いてあると思います。

ここで、BitFlyerからの入金を試してみましょう。

 

 

Bitflyer

BitFlyerでなくとも自分がお持ちの口座ならどこでも構いません。

各口座からの送金を通常通りに行います。この場合には、左のカラムの「入出金」をクリックします。

 

bitflyer入出金

 

次の画面で入出金のカラムが上部に出てくるので、ここで 「⇐BTC ご送付]をクリックします。

 

Bitflyerカラム

拡大イメージ   BTC送付拡大画像

 

クリックすると送付先アドレスが出て来ますので

 

送付先の仮の名前とアドレス (先程CryptoGTで入手した数字のアドレス)を入力します。そして選択をします。

 

CryptoGT

 

そして入金額を設定して送付すれば、送金されます。

 

送付先アドレス

 

この様に送金額を設定して、後は「送付する」をクリックすると送金がされます。

送金がうまく行くと下記の様なメールが届きます。

タイトルは [CryptoGT] ご入金につきまして というメールです。下記の様な内容です。

 

入金成功画面

 

更に、CryptoGTHPのトップページ⇒「履歴」から送金されたことを確認出来ます。

送金の履歴は下記の様になっています。

 

入金履歴

 

この点からも送金がきちんとなされたことが確認できます。

今回は、日本サイトのBitFlyerからの送金を行いましたが、大体40分程度の時間が掛かりました。

日本のサイトからの送金は送金完了までに掛かる時間が長く、即時入金が反映されない様です。

 

サイトの案内によれば、

「各トレーダーのウォレットから出金手続き完了後、数分から数十分で完了します。

入金手続きは自動的に行われるようになっております。

入金が1時間以内に反映されない場合は、当社までメールにて連絡をください。

」当社サポート部門が情報を確認の上ご対応いたします。」との事でした。

 

万が一、入金がうまくいかない場合には相談もできますが、重要な点は入金時に

「出金元」「CryptoGTへの入金先」を確認し、特に相互の通貨が一致しているかを確認することが重要です。

例えば、CryptoGTの入金先がBTCであるのに、送金はETHであったりすると、入金は正しく反映されません。

そしてこの様な場合には、入金した仮想通貨はブロックチェーン上に残っていますが

おそらく取り返すことは出来ません。その為に、十分な注意が必要です。

また、入金に際して手数料はかからず、最低入金額の規定もありません。

 

 

トレードアカウントへの入金方法

上記の様な手順でCryptoGTへの送金は完了しましたが、これですぐにトレードが出来るわけではありません。

次に入金した仮想通貨をトレードの口座に移す作業が必要になります。

サイトのホームで「資金移動」をクリックすると下記の様な画面になります。

 

BTC入金画面

 

ここで右側のFromの下は、仮想通貨が選択できます。

また各仮想通貨が今どのいくら持っているかが示されます。

今回は先程送付した、0.01BTCが口座内にあることが分かります。

 

資金を移すトレードサイトは、Toの下の部分に自動入力されます。

後は、送金額を入力し、「資金移動」をクリックすれば口座からトレードサイトへの資金移動は完了です。

 

問題なく進むと、ホーム画面に戻り下記の様なメッセージが確認できます。

そして口座には入金額が反映されています。先程までは0.000BTCであったのが

0.010BTCに変わっていることが確認頂けると思います。

 

残高

 

 

<口座の変化 Before/After

 

口座の変化口座の変化口座の変化

 

この様にトレード口座に入金が反映されたら、いよいよトレードを開始できます。

 

 

Meta Trader5でのトレード開始

CryptoGTはMeta Trader5というシステム上で取引を行います。

その為に、このシステムをダウンロードし、画面に表示されている内容が何かを理解しなくてはなりません。

Meta Trader5はパソコンだけでなく、スマホ (iOS, Android)からも利用できます。

いずれもダウンロードの方法が少し異なるだけで、後は画面等の見方は変わりません。

今回は、パソコン (Windows)での場合を紹介します。

先ず下記の様にMeta Taraderをダウンロードしてください。

詳細はこちらの記事を確認下さい。

 

MT5ダウンロード

 

ダウンロードが完了すると、デスクトップ上に下記の様なショートカットが出来ます。

今後はこれにアクセスすることでトレードが出来ます。

 MT5アイコン

 

こちらにアクセスすると下記の様な画面になります。

 

MT5画面

 

対応する証券会社を聞かれるので、Hatio Ltdを選択して「次へ」をクリックします。

 

続いて《口座を開設する》という画面が表示されます。

ここでは、「デモ口座の開設」、「リアル口座の開設」、「既存の取引口座と接続する」という選択肢が現れます。

いきなり自分の資金を掛けてトレードすることが怖いという方は、先ずはデモ口座での練習をお薦めします。

この口座は練習用なので、いくら失敗しても損失は出ません。

また逆に儲かった場合にも利益は得られません。

本当に初めてMeta Trader5を使う方は、操作感を覚える意味で利用してもいいと思います。

 

一方、これまでFX取引をしたことがあったり

自分の資金を掛けてトレードを進めながら操作感を覚えたい人などはその必要はありません。

その場合、最下部の「既存の取引口座と接続する」を選択してください。

 

MT5既存口座と接続

 

ここで必要になる、「ログイン」と「パスワード」は、CryptoGTでトレーディングアカウントを作成した際に

登録したメールアドレス宛にメールが来ているはずです。メールは下記の様なものです。

メールのタイトルは【CryptoGT】口座開設完了のお知らせ、であって下記の様な内容です。

この中に必要な情報が入っています。

 

口座情報

 

もしわからない時は口座情報を確認すると良いでしょう。

ホームに戻り、トレーディングアカウントの情報を確認します。

「ライブ」の横の数字の文字列がLogin IDになります。

そしてこの部分をクリックすると下記の様な画面になります。

 

トレーディングアカウント

アカウント詳細

 

上記の様な画面が開きますので、「入金」の横のバーを選択して、「パスワードをリセットする」を押すと

パスワードが再発行され、登録したメールアドレスに届きます。

 

パスワード再発行

 

ここにアカウントと再発行されたパスワードがありますので、これを使いログインします。

一番下のサーバは、リアル・トレーディングアカウントなら

HatioLtd-Live、デモ・トレーディングアカウントなら HatioLtd-Demo を選択してください。

入力が完了したら、「次へ」をクリックしてください。

全てのご入力が完了いたしましたら「完了」をクリックしてログインは完了です。

 

 

Meta Tarader 5のログイン後の対応

Meta Trader5にログインしたら下記の様な画面が現れます。

MT5トレード画面

これでトレードの準備は完了です。

それでは、以下に実際のトレードを見ていきましょう。

先ず、Meta Trader5にログインしたばかりだと、トレード可能な全部の通貨ペアが表示されていません。

その為にチャート上部にあるアイコンをクリックしてください。

通貨ペアアイコン

これをクリックすると下記の表示になります。

通貨ペア

ここで、Cryptocurrenciesを選択すると下記の様に表示が切り替わり、通貨ペアを選択できるようになります。

そちらの中から表示させたい通貨ペア、もしくは非表示にしたい通貨ペアを選びます。

通貨ペアの左のアイコンが金色ならば表示中、銀色なら非表示の通貨ペアになります。

今回は下記の様に設定しました。

通貨ペア

選択した後に、「銘柄を表示する」をクリックしてください。クリック後に表示が切り替わります。

「銘柄を表示する」をクリックすると、画面の左側の気配値表示は下の様になっています。

気配値

 

先程の画面に戻り、通貨表示を下記の様に変化させると、

通貨ペア変化版

画面の左側の気配値表示は下の様に変化します。気配値表示は下の様になっています。

気配値

この様にして、表示させたい気配値のみを選択することで、気配値表示の内容は変更可能です。

もし、表示している通貨ペアを、非表示にしたい場合には「銘柄を非表示にする」で切り替えることが出来ます。

 

次はチャートの内容を変更する方法を示します。画面上部左の「ファイル」下のアイコンから

Cryptocurrencyを選択することでチャートの表示が可能になります。

下記は「BTC/USD」のみを表示させたものです。

MT5チャート

 

最後に買いについて述べます。

チャート画面左側の気配値表示の中から、自分が注文したい通貨ペアを選択し、ダブルクリックしてください。

下記の様に、「オーダーウィンドウ」が表示されて、こちらの画面から注文が可能です。

銘柄が自分の注文しようとしている通貨ペアであることを確認して下さい。

MT5オーダーウィンドウ

タイプとは、注文形式で「カウントダウン注文」とは成り行き注文を、「指値注文」はその名の通り指値注文を表します。

「数量」とは、ポジションを保有したいロット数を入力してください。

今回はカウントダウン注文で説明します。

 

数量の設定が終わったら、価格を確認し、売りポジションを保有する場合は「成行売り(Sell)

買いポジションを保有する場合は「成行買い(Buy)」をクリックしてください。

問題なく注文が完了した場合は、「完了しました」と表示されます。

 

これで一通りの説明は完了です。

最後の記事はもう少し、Meta Trader5に踏み込んでCryptoGTの取引の全貌を説明します。

 

 

クリプトGTCryptoGT)の入金から取引までのまとめ

CryptoGT (クリプトGT) BTC、アルトコインの海外FX取引所です。

レバレッジが200倍まで取れ、追証がないという点でお薦めの取引所です。

今回は、実際の取引を行うために必要な情報を全て記載しました。

 

先ずは入金方法から、取引ベースであるMeta Trader5のインストール、表示方法、中身の簡単な説明に触れました。

そして最後に買い方まで示しました。全て画像に従って進んでいけば、間違いなく取引までたどり着けるはずです。

内容を一通り理解すれば、CryptoGTでのトレードは開始可能です。

 

最後となる次回はもう少し踏み込んでMeta Trader5の理解と出金方法までを説明致します。

 

 

 

ご質問等はこちらからどうぞ

LINEマガジンはこちらから追加

LINEID:@psc5590g
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 集客特化型アフィリエイトを「そのまま」学べるLINEマガジン
アイコン

⬇︎LINEマガジン登録で今すぐ手に入る4大特典

●誰でもすぐに始める事ができる10万円稼ぐ驚愕のノウハウ

●初月から報酬が出せるライバル皆無のSNSアフィリエイト

●Youtubeよりも「圧倒的」に稼げる動画投稿アプリで荒稼ぎする方法

●ネットビジネス特化型!利益が倍増する節税マニュアル

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事