アフィリエイトを初めて1年未満くらいの人を見ていると、

「これ、間違ってるなあ」

と思うことが多くあります。

 

わたし自身はアフィリエイトで稼ぐことは、とてもシンプルなことだと思っています。

アクセスを集めて商品広告に流すだけですからね。

恐らくこの本質は、初心者でも上級者でも同じように誰しもが持っていることだと思います。

 

でもどこでアフィリエイトを学んだのか、コンテンツの作り方がそもそも間違っている人がたくさんいます。

 

どのような間違いを犯しているのか、5つのポイントとしてまとめましたのでご紹介しましょう。

 

 

 

アフィリエイト初心者は古い情報に惑わされてはいけない

アフィリエイト初心者は古い情報を見るな

 

近年、アフィリエイトの世界は、「コンテンツが大事」と言われるようになりました。

 

これはきちんと根拠があって、グーグルで上位検索されるためには、文字数や記事数ではなく、

コンテンツ力が必要であることが分かってきたからです。

 

でも未だに「文字数」にこだわるようなサイトも多いのが事実です。

中には上位表示されるには必ず5000文字以上必要だ、などという人もおられます。

 

文字数はそのコンテンツにおいて必要な文字数になりますし、

一律においてどのくらいの文字数が必要なのかなんて答えはありません。

 

またコンテンツ力という言葉には「信頼性」という意味も含まれています。

 

その記事を誰が書いたのか、その言葉は誰が言った言葉なのか、そのような根拠を示すことが信頼性に繋がります。

特にグーグルは、この信頼性について繰り返しアップデートを行っていますが、

ある意味当然のことであるといえるでしょうね。

 

アフィリエイト初心者に多い、超勘違い野郎5つのポイント

アフィリエイト初心者に、多い超勘違い野郎5つのポイント

 

ではここでアフィリエイト初心者に多い間違いをお伝えしていきたいと思います。

 

「超勘違い野郎5つのポイント」と少々口が悪いのですが、わたしが口を酸っぱくしていいたいことですので、

あえて選んだ言葉です。お気を悪くされたら申し訳ないのですが、そんなサイトが多いのが事実なのです。

 

 

勘違い1有名人かよ!

お前は有名人か!?

さまざまなアフィリエイトサイトを見ていると、

「あなたは誰ですか?」

「あなたは有名人ですか?」

と感じるものが少なくありません。

 

サイトの信頼性においていうと、やはり記事を書いている人が誰かということはとても大事な要素です。

 

有名人だからこそ、伝わる話ってありますよね。

 

例えば、イチローが野球の話をすると信ぴょう性が高いですけど、

私たちがどれだけ理論を唱えたって、誰も聞く耳持ちません。それはその世界で実績があるからですよね。

 

アフィリサイトでも同様です。先生気取りで記事を書いても、それは読んでいる人の心には刺さりません。

でも本当にその商品を使ってみた人のレビューであったり、

そのジャンルに詳しい人が書いた記事なら、信ぴょう性が高くなるのです。

 

 

勘違い2何が言いたいんだよ!

何が言いたいんだよ!

 

みなさんも経験があると思いますが、全然買う気がなかった商品なのに、

急に欲しくなり購入したという記事がないでしょうか。

 

あるいはショップで何気なしに見ていた商品を、店員さんが丁寧に紹介してくれて、購入してしまったということを。

 

この購買行動って、アフィリエイトに取り組むうえでとても大事な考え方で、

みなさんの経験を振り返ってもらいたいんですよね。

 

きっと心に刺さったフレーズというものがあったからなのです。

 

しかしアフィリサイトのなかには、購入してほしいのかどうなのか、理解できない記事も少なくありません。

ニーズを掴みきれないままにその記事に取り掛かってしまったんでしょうね。

 

アフィリエイトで成功するためには、

「ポンと背中を押すフレーズ」

が必ず必要になります。

 

それは「効果」「価格」「口コミ」というキーワードだけではないのです。

 

 

勘違い3ウソくさいんだよ!

嘘くさいんだよ!

 

アフィリサイトを見ていると、たびたび感じるのが

「ウソくさいなあ」

というものです。

 

とある統計を見てみると、ネットの情報だけで買うか買わないかを決めて、

あとはショップに行ったり、アマゾンや楽天で購入するという流れになるという人が60%を超えています。

 

つまり多くの人の購買行動はネットの情報だけで決定していますので、ハッキリ言って目が肥えているんですね。

どの情報を信頼するのか、しないのか、自分なりにその判断基準を持っている人が多いのです。

 

そのような状況のなかで、

「この商品の効果は期待できますよ」

なんて言われても、信用できますか?

 

先ほどもお伝えしましたが、「効果」だけを述べてもそれは信頼には繋がらない。

ウソくさくならないようにするには、理論だけではダメなのです。

 

 

勘違い4そんな商品しらないよ!

 

そんな商品知らないよ!

多くの人はスマホによっていろいろな情報を既に掴んでいて、私たち以上にその商品のことを知っていることが多いです。

 

だからやはり知られた商品をオススメしないことには、購入されないということなのです。

 

例えば、あなたが5万円のテレビを購入するとしましょう。パナソニックのものとまったく知らないメーカーのものがあるとしたら、同じ価格ならばやはりパナソニックのものを購入しますよね。

 

安いからって、みんなが知らないものは売れません。

みんなが知らないようなサービスは利用しません。

 

どうしてもそれらを押していきたいのであれば、かなりのコンテンツ力が必要になることは当然です。

 

ですので、アフィリエイト初心者であれば、売れる商品を選ぶ目を持ってないといけないのです。

 

 

勘違い5そんな記事読みたくないよ!

 

そんな記事読みたくないよ!

アフィリエイトサイトの中に不必要な記事が多いことが気になることもあります。

 

勘違いしないでほしいのは、あなたの作った記事を上から下まで隅々読んでくれる人なんて、

ほとんどいないということなのです。

 

みなさんも必要なところまでスクロールして、その部分を読めばその記事から離れちゃいますよね。

しっかりと読もうとする記事は、よほどのコンテンツ力がある記事なのです。

 

例えば、その商品の効果を知りたいと思う人に対して、「○○とは」という

商品概要なんてまったく興味を持たれないということです。

 

このような記事構成にしている人は、

「文字数の信奉者」

なんですよね。SEOのためには文字数が必要だっていう。

 

文字数ばかり増やしたような記事は、逆にユーザーの離脱の原因となってしまい、

SEO的にも良くないと言えるでしょう。

まとめ~初心者はまず基本を学ぼう

アフィリエイト勘違い野郎のまとめ

 

「超勘違い野郎」という荒っぽい表現でお伝えしましたが、

今回の5つに一つでも当てはまっているという人であれば、

これからアフィリエイトの世界で生き抜いていくことはできません。

 

ユーザーの購買行動には多様性がありますから、ユーザーの心を掴み、

広告に誘導する技術はこれからさらに要求されることだからです。

 

アフィリエイトにはさまざまな方法がありますが、

まず徹底的に基本を学び、それをどんどんアウトプットしていくことが大事です。

 

 

お問い合わせはこちら

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事