この記事では、すっかり世間に定着した感がある言葉「インフルエンサー」についてまとめてみました。

けれども、この言葉の意味、わかっているようで実はよくわかってないという人も少なくないのでは?

 

そのため、こちらの記事では「そもそもインフルエンサーって何?」という語句の説明から始まり、

実際に今、どんなインフルエンサーがいるのか?という具体的な事例をピックアップし、

現在のトレンドについてご紹介しました。

 

3分でわかる、インフルエンサー講座。読めばあなたもインフルエンサー通?!

 

そもそもインフルエンサーって何?

 

インフルエンサーとは英語のinfluence(影響する)からきた言葉。

つまりもともとの意味は「影響を与える人」ということ。

 

かつては有名人やセレブがインフルエンサーでしたが、

現在はSNSや動画サイトの普及で、一般人でも有名人並みの数のフォロワー、

つまり「自分のファン」を持つことが珍しいことではなくなりました。

そのため有名無名関係なく、ある特定の分野で大きな影響力を持つ人がインフルエンサーと呼ばれるように。

 

また、中にはフォロワー数は少なくとも、ニッチな分野で影響力を持つインフルエンサーも。

特定のコミュニティに対し確実な接触ができるため、

近年はこの層のインフルエンサーとタイアップする大企業も増えています。

 

インフルエンサーマーケティングって何?

インフルエンサーってなに?

そんな、「ある集団に対して影響力を持つ人」を活用するマーケティング手法を

「インフルエンサーマーケティング」と呼びます。

 

最もシンプルな例は、企業が商品をインフルエンサーに実際に試してもらい、

それをSNSなどで情報拡散し、購買活動につなげてもらうというもの。

 

アメリカの調査では、成人の70%が購入の意思決定の際、webコンテンツの影響を受けているというデータがあります。

また日本のマーケティングリサーチ会社のアンケートでは、

SNSに毎日、あるいは週に数度投稿するヘビーユーザーは、60%以上の人が「SNSを見て商品を購入した」との結果も。

 

今やSNSは、大手メディアと匹敵するほど力を持つ広告媒体として無視できない存在になっています。

 

参考URL

 

どんなインフルエンサーがいるの?

さて、ここでは実際にどんなインフルエンサーがいるのかを見てもらいます。

現在、SNSといってもinstagram twitter facebookのほか、動画投稿サイトの老舗YouTubeから

近年急速に注目を集めるTik Tok まで、SNSの世界では次から次へと新しいサービスが生まれてきています。

 

その中から、ここでは特にインスタグラムを中心に活躍する三人のインスタグラマーをご紹介。

誰もが知る有名人から、ニッチなジャンルでマニアなファンをつかむインフルエンサーまで、

さまざまな発信でコアなフォロアーを獲得している有名人です。

 

渡辺直美

 

いわずと知れた売れっ子女性芸人、そして800万人を越すフォロワーを持つ人気インスタグラマーでもあります。

芸人として面白い投稿だけでなく、ファッションリーダーとしてのオシャレ投稿も人気のため、

ハイファッションのブランドやコスメブランドとのタイアップ企画も多いことで有名です。

 

kei yamazaki

 

本業はエディトリアル&グラフィックデザイナーの女性。フォロワー数54万人。

オシャレでカラフル、そして身近な食材で作れる朝食の写真で有名になり、

現在は朝食や食パンのレシピ本も多数出版しています。

 

sato2curry/さとうのカレー

 

カレー写真を投稿するカレーインスタグラマーの女性。

日々食べ歩くカレーの写真と独特のポエティックな表現で異彩を放っています。

企業からのコラボ依頼は全て断っているというスタンスで、

将来はカレー屋ではなく「カレー」そのものになりたいという独自の世界観を持っているとか。

 

まとめ〜今後どうなる?

 

さて、駆け足で「インフルエンサーとは何か?」をということを、今話題の事例も含めてご紹介をしました。

SNSから購買へとつなげるサービスはどんどん増え続け、

2018年6月にはインスタグラム上でショッピング機能もスタート。

写真から直接、商品を購入することもできるようになりました。

 

また8月には、インフルエンサーと企業を結びつけるマッチングアプリ「アフィリエンサー」もローンチ。

インフルエンサーマーケティングの広がりは、加速度的に広がっているといえるでしょう。

参考URL 

 

しかし一方で、上でご紹介した「sato2curry」さんのように企業とまったくタイアップしない

インフルエンサーにも注目が集まり、じわじわトレンドになってきつつあります。

 

自身の「好き」という熱量を大事にし、写真や文章を通じ世界観を広げつつ、

影響=購買という単純図式に落とし込まれないインフルエンサー。

 

そして各種プラットフォームを最大限活用し、購買行動と直結させる従来型のインフルエンサー。

 

今後はこの構造が二極化するのか、それとも一方に収斂していくのか、今後のトレンドも注目されています。

 

 

 

筆者のYUYAはインスタグラムでインフルエンサーを使い
アクセサリーの販売事業を行なっております。

興味のある方はこちらから
お問い合わせはこちら

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事