CryptoGT (クリプトGT) という言葉を聞いたことはありますか。

 

CryptoGTは、最近設立したBTC、アルトコインFX取引所です。

レバレッジが200倍まで取れるという事で、ネットでも徐々に記事を見かける様になりました。

 

この取引所は「追証なし」という驚異のサービスがついています。

今回は、そのサービスのどこがすごいのか、他の代表的な取引所とどう違うのか、

 

そしてCryptoGTの概要・特徴・登録方法をまとめてみました。そして取引を行う直前までの手順もお教えします!

今回の記事で、CryptoGTでトレードを検討する為に必要な情報を全て解説します。

 

仮想通貨FX取引とは何か?

CryptoGT

仮想通貨FXとは、一定金額を取引所に預け、この金額を証拠金とする事で、

その証拠金の数倍から数百倍の金額の取引が出来る方法です。

 

この様な元の金額以上の取引を「レバレッジ取引」と言います。

例えば、現物のみを使ってトレードを行う取引と異なり、高額売買ができる点が特徴です。

仮想通貨FXとは、そのトレード対象の商品が仮想通貨の場合を指します。

 

トレードでは「大きな利益を短期間で狙いたい」と考える人も多く、

仮想通貨FX取引所は、そういった人たちが多く参加する取引所となっています。

 

仮想通貨の現物取引は、その時々の相場価格で仮想通貨を売買する取引方法です。

基本的には安く買って高く売り、その差額を利益とします。

 

例えば、1BTC=100万円の時に1BTC購入し、1BTC=120万円に価格が上がれば、20万円の儲けになります。

一方、仮想通貨FXではビットコインの現物がなくとも、売買したと仮定し取引が出来ます。

先程の取引をレバレッジ50倍で行っていたとすると、

50倍×20万円=1000万円、1回の取引で莫大な利益を得ることが出来ます。

 

更に相場が下落している局面では、ショートポジション(売りから入る)などの方法で利益を出すことができます。

この方法は先程と逆で、価格が下がれば、下がった分が利益になります。

この様に「買い」「売り」のどちらのポジションからも入れることも特徴です。

 

レバレッジは小さな資金で大きな利益を得られる可能性がありますが、

その反面、取引に失敗すれば多額の損失を出してしまいます。

 

先程の例で言えば、相場を逆に張っていた場合には1000万円の損金が出てしまいます。

その為に、レバレッジを掛ける時には損失が自己資金よりも大きくなるという問題が発生してしまいます。

通常、これには追証という追加の資金補填が必要です。

 

大きく損金が出た場合には、損金を穴埋めする資金の入金が必要になります。

この追証によって莫大な損失を抱え、家を売った、人生が狂ったといった事例もあり、社会問題になりました。

 

クリプトGTCryptoGT)の概要と特徴について!海外取引所のこと?

CryptoGTの概要

CryptoGTは、BTC、アルトコインFX取引所です。

所在地はキプロス、サーバーはドイツのHetzner社に置いてあります。

 

先ず取引所の特徴の1つ目として、日本でなく海外取引所である点が挙げられます。

2つ目に、通常のBTC、アルトコイン (いわゆる仮想通貨) の取引所と異なり、ペア取引を行うという点が異なります。

ペア取引はFX等で知られている様に、2つの通貨 (仮想通貨)の価格変動比に応じて利益を狙うものです。

ペア取引でない通常の取引では、その通貨自体の絶対価格が上昇していなければ利益は出ません

(買いの場合。売りの場合は逆)

つまり、現在の様にBTC相場が一息ついて、一定レンジを上下する安定相場では、利益を取りにくくなっています。

しかし、ペア相場の場合には、絶対価格が上がろうが下がろうが、

その相対比が狙いの方向に変化すれば、利益を上げられるという特徴があります。

 

CryptoGTではこのペアが48種類もあり、数としては最大規模を誇っています。

 

3つ目にレバレッジが200倍と非常に高い点です。

レバレッジとは、先程示した様に、持ち金に対して何倍から何百倍もの取引が出来る取引です。

 

外貨FX取引等で有名になった言葉です。

 

しかし、現在の通常の外貨FX取引所では、レバレッジが最高で25倍に制限される様になりました。

これは、過去にレバレッジの制限を掛けていなかった多くの取引所でトレードをしていた投資家が、

極端な値上がり・極端な値下がり相場を迎えた場合に、莫大な損失を出し、

その損失補てんの為に投資家は家を売ったり、私財を売ったりする結果となり、社会問題となった背景があります。

 

レバレッジが高い取引の問題は、思惑と反対に相場が動いた場合に大きな損失が出ることです。

そして、この損失を埋める為に追加の入金が必要になります。これを一般的に追証と呼びます。

追証とは、レバレッジを掛け、損失が出た場合に追加でお金を振り込まなければならない制度です。

 

その為、レバレッジ取引は、これまでは「ハイリスク・ハイリターン」の投資と考えられてきました。

 

しかし、CryptoGTでは追証なし(借金リスクなし)という方針を取っています。

つまり、高レバレッジを掛け、自分の持ち金以上の大きな損失を被ったとしても、追加の入金が必要ないという事です。

つまり損失の上限が自分の持ち金に制限されています。

この点は非常に魅力的と言えます。

何故ならば、レバレッジ取引は追証という懸念があった事から、「ハイリスク・ハイリターン」の投資だった訳です。

しかし、損失が限定されるという事は、リスクの低減になり、

結果として「ローリスク・ハイリターン」の投資が可能な為です。

この様にCyptoGTは特徴ある取引所と言えます。

 

 

クリプトGTBitMEXの比較

既に仮想通貨FX取引所に関する知識が多少ある方はBitMEX(ビットメックス)を知っていると思います。

BitMEXは海外の仮想通貨FX取引所として一番有名な取引所です。

それ故に、BitMEXで投資を行っている方もいるかも知れません。

この取引所とCyptoGTを比較してその差異点を以下に示します。

BitMEXを知らない方にとっても、ここで違いを知ることは有意でしょう。

 

最大レバレッジ:

CryptoGTでは最大200倍、BitMEXでは最大100倍。但しBitMEXではBTCのみ100倍のレバレッジ取引が可能。

CryptoGTでは全ての通貨が200倍のレバレッジ取引が可能。

 

追証:

CryptoGT、BitMEXのいずれもなし

 

手数料:

CrypptoGTは0.07%、BitMEX0.05%。手数料を単純に比較するとBitMEXが有利です。

更に、BitMEXではユーザー間の取引 (板取引)が出来ますが、CryptoGTでは出来ません。

但し、国内大手のDMM Bitcoin、GMOコイン等と比較するとスプレッドは小さく、手数料も安いと言えます。

 

取引通貨ペア:

CryptoGTは48種類、BitMEX8種類。

CryptoGTBTC/JPY or USDペアなどをあわせて48種類の通貨ペアで取引することができます。

この点が最大の特徴です。

 

入金方法:

CryptoGTはXRP、ETHなど7種類の仮想通貨の入出金に対応。

BitMEXBTCのみに対応。BitMEXを利用する場合には、一旦全ての仮想通貨をBTCに交換する必要があります。

 

セキュリティ:

両者とも問題なし。両者ともセキュリティには相当力を入れています。

CryptoGTセキュリティ対策はHP上で以下の様に示されています。

 

BTCは複数署名が必要なマルチシグネチャウォレットで管理しており、コンピューターは通常オフライン状態です。

入出金時のみオンライン状態として管理します

(つまり、ネットから切り離された状態でコールドをレットと呼ばれる方式で保管。

ネットから切り離されているので外部アクセスは不可)

更に、全ての従業員もコールドをレットへのアクセス権を持っていない。

アクセスに必要なPW等は16ケタの信号として拡散保管しており、

BTCもある一定金額ことに個別のウォレットに保管しています。」

 

との事です。

 

セキュリティレベルとしては相当高いと言えます。内外に対して考えられる最高レベルの対策をしています。

一方、BitMEX1日の出金回数が1回に制限されており、

それ以外は顧客の資産を堅牢なセキュリティのもと保管している様です (同じくコールドウォレット方式)

 

サポート:

海外取引所を使うときに気になるのは「言語の問題」です。

トラブル時に日本語サポートが受けられないのは不安ですが、両者とも日本語に対応しています。

 

それぞれ一長一短がありますが、個人的にはペア種類、入金対応、セキュリティの面でCryptoGTが良いかと思います。

 

 

 

ここからは

クリプトGT(CryptoGT)の登録方法を画像付きで解説していきます!

クリプトGTCryptoGT)の登録方法を解説

まず始めに公式サイトに飛びます。

https://my.cryptogt.com/registration?referral=861

そうすると下記の様な画面になります。

CryptoGT 登録画面

先ず、始めての方は「アカウントの開設」をしなくてはなりません。

 

この画面に名前、姓、国籍 (デフォルトで日本が入っています)E-mailアドレスを入力してください。

Emailアドレスの下の欄はパスワードになりますので、

6字以上で記号、大文字、小文字を1文字以上含むアルファベットのパスワードを入力してください。

 

パスワードはなくすと面倒なので、どこかに記録しておくことをお薦めします。

 

その次に利用規約を開きます。

CryptoGT 利用規約

利用規約を読んで問題なければ同意します。

この利用規約は全て英語で書いてありますが、大したことは書いてありません。

基本的に無視して構いませんが、気になる方はGoogle翻訳等で確認しましょう。

少し文面は不自然ですが分かるはずです。ここでは、規約のポイント載せておきます。

 

<規約のポイント>

・この規約に同意せずに本サイトを利用することは出来ません。

・18歳以下の方は利用できません。

・各種取引に伴う条件を通知なしに変更する権利を当社は有します。また、利用者はこれを承諾します。

・必要に応じて個人情報の開示、又その更新を出来る権利を当社は有します。

・提出する個人情報に虚偽は載せていません。

・常識的なトレードを心掛けて下さい。ルールを逸脱した行為を行った場合は当社への通知が必要です。

・当社サイトに含むコンテンツは全て当社の知的財産権に所属します。

・上記の為、サイト内での機能等を商業目的で第三者が利用することは出来ません。

・当サイト側はトレードに関する損失に責任は問いません。但し、その損失が当社の行為に帰するものと証明できる場合にのみ、賠償を行います。

・悪質なトレーダーは利用禁止にします。

・お客様の取引口座等に関して当社は直接関与しません。暗号での管理のみを行います。

・当社が提供する仮想通貨の価格にはリアルタイムの価格が反映されないかもしれないが、この点に同意します。

・本サイトにおけるトレードにはリスクがあり、損失を被る場合があることを了承します。

基本的に一般的な条項のみで有って特別限定された項目はないので、そのまま同意しても問題ないと思います。

しかし、その責任は読者の方に有るので一応確認することをお薦めします。

 

その後、下記の様なページに移るので、登録したアドレスに届いたメールを開きます、

メールのタイトルは「【CryptoGT】ご登録完了につきまして」です。

CryptoGT 登録完了画面

 

メールを開封すると下記の様な画面になります。画面の真ん中に、5ケタのPIN番号がありますのでこの数字をコピーして、

先程のページ (上記の)Verification code sent」の左欄に入力ください。

CryptoGT PINコード認証

 

その後、確認ボタンを押すと画面が切り替わり、下記の様になります。これで口座の開設は完了です。

CryptoGT ログイン画面

この画面に切り替わったのちに、ログインをクリックすると、アカウント画面に移ります。

 CryptoGT アカウント画面

一番左の部分が今回開設した口座になります。口座を開設したばかりなので、

口座には入金されていません。後、追加で2つ口座を作れます。

 

*少し難しいのですが「アカウントの開設」の下にある部分を設定します。

 

その後作成ボタンのクリックで新規口座開設が出来ます。

これで口座は開設完了になり、後は取引画面に映ることになります。

 

取引はMeta Traderというものを使用しますので、画面下の対応するものを選択してダウンロードください。

今回はWindowsの場合を紹介します。

CryptoGT プラットフォーム

 

クリックすると、ファイルをダウンロード&実行するかを聞いてきますので、実行ボタンを選択してください。

そうするとダウンロードが始まり、下記の画面が出てきます。

MataTrader5

ここでも規約が出て来ますので、問題なければ「次へ」を選択するとダウンロードが始まります。

MetaTrader5ダウンロード

ダウンロードが完了すると次の画面に移り、ここからMeta Traderの設定でトレードを開始できます。

Meta Taderは利用が少し難しいので、ここから先の実取引の内容は次回の記事に記載します。

 

MetaTaderの設定

クリプトGTCryptoGT)のまとめ

CryptoGT (クリプトGT)とは最近設立したBTC、アルトコインの海外FX取引所です。

レバレッジが200倍まで取れ、追証がないという点で近年注目されています。

 

レバレッジが大きく取れ、且つ追証がないという事は、リスクを限定しながら大きな利益を狙うことが出来ます。

 

類似のBitMEX取引所と比較しても非常に有利な取引条件や取引環境にあるので、

新規に仮想通貨FX取引を始める人にとっては十分に検討余地のある取引所と言えます。

 

サイトは日本語にも対応しており、口座開設も今回のフローに従えば、誰でも簡単に開設可能です。

 

口座開設後に取引を行うことになります。

 

今回は取引についての記載はありませんが、こちらで取引方法を解説しています。

 

ご質問等はこちらからどうぞ。

 

お問い合わせはこちら

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事