「アフィリエイトで稼げない」

そんな想いを持っている人が少なくありません。

 

最近はアフィリエイトの世界も知られるようになってきましたので、

「楽して簡単に儲かる」というようなものではないことが浸透してきたように思います。

 

それはそれで良いことだと考えていますが、じゃあ「アフィリエイトは稼げない」と

言い切ってしまうのはどうかと感じます。正直言って、稼げますからね。

 

もちろんグーグルアップデートなどの影響は考えなければなりませんし、

今後この世界がどのように変化していくのかは、私たちも注目し続けています。

 

でもまだまだ「オワコン」とはいえないのです。

 

わたしは稼げない人に足りない部分は「バカさ加減」と考えています。

少々口が悪いかもしれませんが、この「バカさ加減」がどのようなものかお伝えします。

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐことはホントに単純なこと

アフィリエイトで稼ぐのは本当に単純

 

稼げない人に足りないバカさ加減5つをお伝えする前に言いたいことは、

「アフィリエイトで稼ぐことはホントに単純なこと」だということです。

 

ネットに落ちている情報を見てみると、難しいことが書いてあるものも多いです。

でも本質としてはとても単純なものだということを、もう一度確認しておいてほしいんですね。

 

自分のブログなりサイトなりに集客し、商品やサービスに繋いでいく。

もうこれだけのことです。

 

でも頑張っているのに結果が結びつかないという人がいるのは、人と同じようなことをしている、

もしくはそれ以下。あるいは正しい方向で頑張っていない。

そんなことがいえます。

 

稼ぐための考え方はまったくこの逆で、「正しい方向で、人と違うことをする」ことが大事なことが分かります。

それが今回お伝えする「バカさ加減」だと言えるのです。

 

もちろんあなたのことをバカだといっているのではありません。

でもアフィリエイトで稼ぐには、「バカじゃないのか!」と思われるくらいの行動が必要だと自覚してほしいんです。

 

堀江貴文氏がとあるメディアでこんなことを言ってました。

「バカは、バカだから人よりも続けることができる。」

これは、成功するための大事な要素として語られたものです。

 

だからこそあなた自身もバカになって、取り組んでみてほしいのです。

 

 

 

稼げない人に足りないバカさ加減5つ教えます

バカさ加減5つをご紹介

 

これからお伝えする「バカさ加減5つ」はアフィリエイトで成功するための本質です。

紙にでも書いて、パソコンの前にでも貼っておいて取り組むべきものです。

 

 

バカだと思われるほど努力する

バカと思われるくらい努力する

 

アフィリエイトは一般常識のかたまりのような人が成功することはありません。

なぜなら、努力し続けることができないからです。

 

アフィリエイトで10万円稼げたという人を見ても、最初の1年間では無理だったという話をよく聞きます。

いまや年収1000万円を超えるスーパーアフィリエイターと呼ばれる人でも、

最初の1年で10万円稼げない人はたくさんいます。それでも努力し続けた人だけが稼げるのです。

 

ある人はこんなことを言ってました。

「1日各ページに1PVあれば、1000記事で1000PV、月間で30000万PVになる。よし1000記事書こう!」

これくらいのバカさ加減が必要なのは間違いありません。

 

 

バカだと思われるほどライバル調査する

バカだと思われるくらい調査する

 

アフィリエイトの世界だけではなく、どんな世界でもライバルと同じことをしていたのでは、

その中に埋もれてしまうことになります。

何かしら目を引くようなことをすれば、注目を浴びるようになるのです。

 

そのためには自分自身がアフィリエイトで戦っている市場の、ライバルの調査はしっかりとしておかねばなりません。

 

例えばライバルたちが「痩せる」という記事を掲載しているのであれば、

「痩せない」という記事から遡及する考え方も必要だということです。

 

 

バカだと思われるほど時間をかける

バカだと思われるくらい時間をかける

 

どれだけ努力をしても、最初のうちはなかなかコンバージョンしてくれません。

しかし続けていくと、急にコンバージョンが上がりだす瞬間があるのです。

そのポイントを調べてみれば、記事の特徴だったり、

記事のタイトルだったり、何かしら理由を見つけることができます。

 

でもその瞬間というものは、続けていく中で会得していくものです。

会得するためには、やはり人よりも時間をかけて努力し続けなければなりません。

一時だけ努力できる人はたくさんいます。しかし努力し続けられる人は多くありません。

時間をかけた人だけに、成功の女神はほほ笑んでくれるものなのです。

 

 

バカだと思われるほど工夫する

バカだと思われるほど工夫をする

 

努力をし続けるだけでも大きな成果を得られない可能性もあります。

世の中にはもっと努力している人がいるからです。

 

もしもあなたが副業でアフィリエイトに取り組んでいるとしたら、

時間も制約されますし、どうしても物理的に敵わないこともあるでしょう。

 

その場合にライバルに勝つための方法は「工夫」です。工夫するポイントはたくさんあります。

タイトル、キーワード、商品選び、記事内容、ターゲットの選定・・・。

特に工夫が足りない人の記事を見ると、ニーズに届いていない浅い記事であることが多いです。

 

ダイエットの記事なら「痩せたい」と考えている人ばかりだと思うのは大きな間違いです。

深いところにあるニーズを掴みきることができれば、あなたのコンバージョンも高まるに違いありません。

 

 

バカだと思われるほど勉強する

 

バカだと思われるくらい勉強をする

稼ぎ続けている人は、勉強しています。そして恐ろしいスピードで勉強し続けています。

その勉強内容をすべてアウトプットすることで、稼ぎ続けているのです。

 

あなたは本を毎月何冊読んでいますか?1冊?2冊?

 

わたしが知っているアフィリエイターで結果を出し続けている人のなかには、

月に100冊ほどの本を読んでいるという人もいます。

もちろんそんなことはなかなかできるものではありませんが、それぐらい学ぶ姿勢は必要だというお話です。

 

スキルを高めるだけでなく、視野を広めるうえでも勉強することはとても大事です。

そして学ぶだけではなく、必ず自分なりにアウトプットしてみてください。

学んだものを自分自身のスキルにするには、必ずアウトプットが必要なのです。

 

 

 

まとめ~これからの時代、バカになることが必要!

 

これからの時代はバカになろう!

本当にアフィリエイトの世界はこれからどうなっていくのか分かりません。

テキストベースのブログやサイトよりも、

ユーチューブなどの動画メディアが前面に出てくるようになるかもしれません。

 

またサイトアフィリも、大企業がキュレーションメディアをどんどん立ち上げて、

一般のアフィリサイトを食っていくのかもしれません。

 

しかしそれでもアフィリ市場はなくなることはないだろうと考えています。

文字が世の中からなくなることはありませんし、大企業が手を出さないような案件やキーワードなどもあるからです。

 

つまりこの記事で紹介した、「バカさ加減5つ」がとても役に立つはずです。

これさえ実行していれば、あなたがアフィリエイトの世界で成功しないわけがありませんからね。

 

 

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事