アフィリエイトの方法がさまざまある中で、

「ブログを始めてみました!」

という人が増えています。

 

自分の趣味や特技などをブログで記事にしてアップしている人、

特定のジャンルに絞って記事にしている人、

思いついたことをどんどん記事にしている雑記ブログを運営している人、

さまざまですね。

 

どのような方法でも、正しい運営を行なえば大きく収益を上げることはできますし、

今から始めても十分に稼ぐことができる方法です。

 

ここでは、

・正しいブログアフィリの方法

・どれくらい記事を入れたら稼ぐことができるのか

・どのような記事であれば稼ぐことができるのか

そのポイントをしっかりと解説していきますね。

 

 

 

ブログアフィリのススメ

ブログアフィリのススメ

 

アフィリエイトの中でも、このブログアフィリはそれほど難しい方法ではありません。

単純にいえばアクセスを集めて、アフィリ広告に誘導するというだけですから。

 

しかもブログの内容は、無理にアフィリエイト広告に合わせた記事にする必要はなく、

あなたが経験してきたことやあなたの趣味や特技などを記事にすることができるのです。

 

「でもそんな記事って読む価値ある?」

そんなことをおっしゃる人が少なくありません。

 

例えばあなたが会社のサラリーマンで営業職だとしましょう。

 

あなたが新規の顧客を獲得するために努力していることは、

ほかの営業職の人たちからも聞きたい内容があるでしょう。

あなたが必ず気を付けていることがあるはずです。

身だしなみ、笑顔、テンション、トークスキルなどなど。

 

成功したことばかりでなくてもかまいません。

例えばこんなことで失敗したなんてことは、多くの人に共感が得られる内容です。

 

そんな内容を赤裸々に記事にしていけば、

必ず共感してくれる人は日本国内に1万人はいるはずです。

1日に1万人の人たちがあなたのブログに訪れるとしたら、

それは大きな収益のチャンスとなるのです。

 

例えば自身の営業職の話から、「営業スキルを上げるには、転職を考えてみることもひとつです!」と

転職サイトに誘導する記事を書くこともできます。

 

「転職」などのビッグキーワードで勝負しなくても、

コツコツと自分のスキルを記事にしていくだけで、

アフィリ収益を伸ばすことができるのですから、それほど難しくないのです。

 

 

 

ブログは100記事必要?アクセスが増えないの?いえ、大丈夫です!

ブログアフィリって100記事必要なの?!

 

ブログアフィリエイトについてネットで調べていると、

「まずは100記事書け!」

なんてことを見かけることがありますよね。

 

「えっ、100記事も書かないといけないの?!」

と絶望してしまう人もおられるでしょうね。

 

まずこの100記事という数字については、それほど根拠のない数字であると言っておきましょう。

ただし最低でもそれくらいの覚悟は必要なのが、

ブログアフィリエイトだとも考えています。

 

100記事の根拠として考えられることは、

ブログ記事をアップしても3ヶ月くらいはグーグル検索でアクセスが集まらないということがいえます。

つまり毎日1記事アップし続けて、3ヶ月で約100記事となったとしても、

アクセスはそれからということになるのですね。

 

ただしこれはあくまでグーグル検索からの話であって、

すぐにアクセスを集める手段を取れば問題はすぐに解決します。

 

例えばブログと同時にツイッターアカウントを開設して、ブログと連動させるのです。

ブログを1記事アップする間に、ブログ関連の話題をどんどんツイートしていけば、

ツイッターからの流入が期待できます。

 

ツイッターでなくても、今はインスタグラムやユーチューブなど、

すぐにアクセスを集めることのできるコンテンツはたくさんあります。

うまくそれらを活用しながらブログ運営を行っていけば、

早い人であれば1か月30記事程度で1万PVほどを獲得している人も珍しくありません。

 

大事なのはコツコツと積み重ねていくこと。

 

100記事と目標を持つことも大事ですが、

「積み重ねる」「続ける」

という要素の方が大事だと考えています。

 

 

 

ブログアフィリはコンテンツが命

ブログアフィリはコンテンツが命

 

数年前のブログを見ていると、他人のブログ記事をパクったような記事を量産してアップしているだけでも、

検索上位になったものです。しかし現在はグーグル検索もアップデートされており、

そのようなコンテンツでは検索上位になることはありません。

 

ではどのようにすれば、検索上位となりアクセスが見込めるかというと、やはり

「コンテンツ力」

であると強くお伝えしておきましょう。

 

あなた自身にもすごく内容に引きこまれたブログ記事に巡り合った経験が、

今までにもあったのではないでしょうか。

やはりそのような内容の濃いものを提供していかねばならない時代なのです。

 

上っ面の知識を記事にするのではなく、

「ここまで踏み込んで読んでくれる人がいるのか?」

と思うような内容を記事にしていくことがいいのです。

 

例えば営業のサラリーマンでしたら、

「飛び込み営業の方法」

よりも

「新入社員が初めて行う営業の方法」

の方がよりリアルですし、さらに

「わたしが新入社員のときにやって成功した、誰にもいえない恥ずかしい営業方法」

なんてタイトルならば、ちょっと聞きたくなりませんか?

 

つまりあなたの経験も十分記事になるにふさわしいものを持っているということ。

 

そのためにはコンテンツ力を高めなければなりませんが、

「ライバルにない内容を記事にする」

ことに注力することから初めてみましょう。

 

そんなに難しく考える必要はありません。

あなたの経験談のなかでも、クスッと笑えるような、

ん~と頷けるような、そんなものが必ずあるはずです。

 

ユーザーはそのようなリアルな内容を求めているのですからね。

 

 

 

まとめ~書けば書くほどスキルは高まる!

 

 

ブログを続けて、30記事くらいになったときに、1記事目を見返してください。

「なんて記事を書いていたんだ・・・」

と恥ずかしくなってしまいます。

 

そうです、あなたはブログを書き続けることで、スキルが高まっているのです。

 

どんどんユーザーを意識した記事が書けるようになっています。

つまりアフィリエイト広告に誘導する記事も、うまくなっているのですね。

 

「100記事書けばどれくらい稼げるか」

ということはよく語られることですが、

1記事目よりも100記事目のほうが稼げる記事になっていることは確かです。

 

収益を得ることができなければ心が折れそうなこともありますが、

諦めずに記事にしていけばアクセスが爆発するときが必ずきます。

そこまで、挫折せずに積み重ねていくことが大事なのです。

 

 

お問い合わせはこちら

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事