MAASTRICHT, NETHERLANDS - JANUARY 08, 2015: Full-size luxury car Cadillac series 75 Fleetwood, 1968. Black and white. International Exhibition InterClassics & Topmobiel 2015

こんばんは!YUYAです!

 

9月限定で僕が力をいれて取り組んでいる

無料でビジネスを始める事ができ、誰もが取り組むことが出来るビジネスです。

将来の資産構築に間違いなく役に立つでしょう。

 

この記事をしっかり読んでもらって、人生の選択肢を増やしたければ

軽い気持ちでもいいので連絡してくださいね♪

 

最後までちゃんと見てくださいね!

 

サラリーマンが副業をやった方がいい理由

自分の好きなことができる

まずひとつ目は、自分の好きなことができるということです。

会社の仕事は組織の一員としての業務ですから、

好むと好まざるとにかかわらず、指示されたことはやらなければなりません。

そこには当然義務感が伴います。でも副業まで義務感でやる必要はありません。

 

本業で失敗をしてしまった場合は怒られてしまうでしょうし、

ブラック企業などは、給料やボーナスの減給等もあるかと思います。

逆に素晴らしい営業成績を叩き出そうとどれだけ他の人より働こうと

月収100万円を超えることや給料UPには繋がらないのではないでしょうか。

 

一般的な考えとして「サラリーマンや公務員は安定しているから...」

なんて答える人もいますが

あなたは果たしてその会社に定年まで勤めるつもりがあるのですか?

その会社が潰れないという可能性はありますか?

ガンなどの重大な病気にかからないという可能性はないですか?

何か不祥事を起こしてクビになる可能性はないですか?

 

毎月決められた給料で、あなたが60歳まで稼げる金額の限界が決まっていて

休みの日はグダグダな毎日を過ごすか

身体を休めたいが、好きなこともしたいから遊んで

また仕事の日を迎える。

人間は本来

たとえば、私の知っている人のなかにも自分の趣味を生かして仕事にしている人も実際にいます。

 

もちろん、そんなに簡単にできる人ばかりとは限りませんが、

そういうことができないかどうかを考えてみるだけでも楽しいと思います。

 

定年後に向けた準備が出来る

次に、副業をやっていくことで定年後の選択肢が増えるということがあります。

特に50代以降は定年後を見据えた過ごし方、働き方を考えるべき時期です。

多くの人は同じ会社に残って再雇用で働くというパターンが多いようですが、

私の経験から言っても、それではあまりにも楽しくありません。

 

自分でやりたいこと、やってみたかったこと、

好きな所に旅行にいったり、趣味に時間を費やしたり

何も考えず好きなように最後を迎えたいって僕は純粋に思います。

それを実現するにはお金も時間も必要です。

 

あなたは老後の生活費がいくらくらいかかるか計算したことはありますか?

 

豊かな老後の資金は平均データが出ており

夫婦二人で暮らしていくのに約35.4万円必要なのです。

そして最低の生活費でも22万円は必要とされています。

 

これが東京で暮らそうものならかなり厳しい生活を強いられるでしょう。

逆に田舎であれば30万円もあれば超裕福な生活が出来ると思います。

 

仮に60歳で会社を退職し、85歳まで生きると仮定して

30万円×25年=9000万円

宝くじが1億円当たったらそれを保全しておけば生活は出来ますね(笑)

 

年金に関しては年収の半分程度が貰えるとされており、

平均が400万円なのでその半分は200万円

200万円×25年=5000万

 

あれ?これって足りて無くないですか?

つまり足りない分の4000万円は自分で補わないといけないのです。

 

しかし、現実はそう簡単にはいかず、

4000万円の貯蓄を持って定年を迎える人は殆どいません。

 

これからは長生きの時代になりますから、

真剣に将来を考えるべきです。

新しい人脈ができる

副業を行った結果として、会社の外に今までにはない新しい人脈ができる。

これも副業を行うことで生まれる大きなメリットだと思います。

仕事でも趣味でも人とのつながりは多いに越したことはありません。

仮に副業がそれほどうまくいかなくても、それを通じて知りえた人脈が新しい仕事につながったり、

今の自分の仕事に活かせたり、ということも十分あり得るからです。

 

例えば、副業や経営をしなければ絶対に関わらなかったであろう人は

医者・臨床工学技士・看護師・臨床検査技師・パチスロプロ・経営者・不動産・海外金融業

出会い系のサクラ・街中でキャッチをしてる人・ホスト・キャバ嬢

パイロット・クラブなどのイベントオーナー・youtuber・お笑い芸人等

 

挙げたらキリがないのでこの辺にしておきます(笑)

 

もちろん、副業を行うことで収入の多様化が図れるということも見逃せません。

会社員だからといって、地位が安定しているとは必ずしも言えない現代においては、

リスク管理の意味でも副業は大いにやるべきだと思います。

 

日本の会社員はよく「仕事人間」であり、それはあまり良いことではないと言われますが、

私はこれは正しくないと思っています。

日本の会社員の多くは仕事人間なのではなく、会社人間なのです。

そして仕事人間でいることは決して悪いことではなく、

会社人間でいることが問題なのではないでしょうか。

 

そういう意味では多くの人が副業を持つことによって会社人間から脱却し、

自分の仕事を楽しんでできるようになる可能性が高まるといっていいと思います。

 

 

今回は僕が思う副業に取り組んだ方がいい理由について書いてみました。

 

もし、ご興味がある方がいればこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

おすすめの記事