僕のブログをみて頂いてる方の大半は

この人はいったいどうやって起業をするまでに至ったのだろうか。

副業でせどりをやりつつ月収50万を稼いでいたノウハウとは何なのか。

それが気になってる方、多いと思います。

副業でやっていて月収50万の僕が実際にせどりをして体験してきたノウハウ

せどりのメリット・デメリットについて説明していきたいと思います。

 

せどりのメリット

 

①利益率

せどりは非常に利益が出しやすいビジネスです。

例えば、家電セールで4000円で仕入れて1万円で販売したとします。

4000➗10000=0.4。利益率は40パーセントになります。

せどりの利益率って凄くないですか?

 

店舗に行って仕入れをするだけで2~3割の利益率を出し続けて行くことは、

しっかりとノウハウを押さえていれば可能です。(カテゴリによってバラツキはあります。)

利益率をもっと上げていく事も可能ですが、

利益率が上がるにつれて在庫の回転率も低下する傾向があります。

 

②顧客の違い

実店舗ではその地域のお客様相手にしか販売する事ができないのに対して

インターネットを使った販売に関しては全世界のお客様を対象に商品を販売する事ができます。

例にすると、沖縄では暖房器具の需要がないが、北海道では需要がとてもある。

そんな商品を沖縄の店舗に置いていてもいつまで値下げをしない限り売る事は出来ないですよね。

そこで僕たちが仲介をして沖縄の店舗で商品を購入し、アマゾンでネットを経由して全国の必要な人に売っていく。

 

他にも初回限定版などが近くの店舗では売り切れてしまっている物がネットでは販売されている。

 

この需要と供給の差から転売というビジネスが成り立ち

 

その商品が欲しい!っていう人にとっては多少高くてもその人にとって

価値があれば高い値段でも購入をしてくれます。

 

それによって僕たちは利益を得る事が出来ます。

 

高額で売れる商品というのは、たいてい需要はあるのに供給が少ない
濃いファンのいる商品だからです。

そういう商品は数に限りがあって値打ちがありますからね。

 

それに実店舗では買いとった商品をわざわざプレミアかどうかなんて調べません。

 

この違いを生かして実店舗で商品を購入し、全世界の人に販売をしていきます。

 

③リスクが低い

せどりはリスクの低いビジネスです。

例え、初心者であっても正しい仕入れ基準を持って取り組めば赤字になることもないです。

FX・バイナリ・株式その他のビジネスというのは常にリスクが付き物です。

だから僕は取り組んでいません。

仕入れの段階で利益の出ない物は仕入れなければ 良いのでリスクをコントロール出来ますからね。

どんな商品を仕入れるにしても、その商品の相場や売れ行きやランキング、

評価などはアプリやネットを使えばその場で調べることができます。

その中で出来るだけ利益の出やすい物だけを仕入れれば良いわけです。

どんな人でもツールを使って正しい仕入れ基準を持てば赤字になりようがないです。

せどりは初心者でも安定してできる副業ですね。

そんなの無理だろ?って人は僕のコンサル生には一人もいません。

 

 

④振込が早い

 

せどりは商品が売れてから入金されるまでのスピードが早いです。

アフィリエイトの場合などは通常2ヶ月後に振り込まれるのが普通ですが、

2週間に一回必ずアマゾンから振込があります。

資金の回転が良いので、資金繰りに困らないというのも
せどりビジネスの強みであるとも言えます。

こうした出来るだけリスクの少ないビジネスに取り組む事で精神的に安心できますよね。

 

特殊な技術がなくても稼げる

せどりはヤフオクやアマゾンなどの既存のサービスを使って運営していくので、

メルマガ発行やブログ作成、サイト作成などの作業をしなくても収入を得る事が出来ます。

せどりをする上で行う作業は仕入れ、商品出品、売却後の発送などです。

作業全般にこれといって特殊な技術は必要ないので初心者でも気軽に参入する事が出来ます。

アフィリエイトの作業では、SEO知識やHTMLの知識、CSSの知識など自分の媒体を運営していく上で、身につけなければならない
技術がたくさんあります。その勉強が大変なために、挫折していく人もかなり多いのですが、せどりの場合はそういった複雑な勉強よりも、仕入れに行き出品して発送すれば稼ぐ事が出来ます。

必要となるのは仕入れをしていくと身についていく 売れる商品と売れない商品の知識くらいですかね。

なので稼げるようになるまでの時間も非常に早いです。

世間一般的にはビジネスを起業したら利益を出すまでに3年はかかると言われていますが、せどりは1ヶ月後2ヶ月後には利益を出せるようになります。

複雑な知識はいらず、ネットビジネス初心者でも稼げるようになる再現性の高さがせどりビジネスが選ばれる理由です。

 

好きな時間に作業ができる

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりも好きな時間に作業ができます。

仕入れは休日を使ったり、平日のお昼休み、仕事帰りの1、2時間など店舗が空いている時間帯であればいつでも仕入れる事が出来ます。

それに加え出品作業はネットにつながる環境があればいつでも出来ますし、発送に関しても売れた商品を週2回くらい発送すれば大丈夫です。

慣れてくると、数十分で2000円や3000円の利益の出る商品を 2つ3つと見つけることができるようになります。

仕入れる時が一番快感ですね( ^^)

好きな時間に働いて時給2000円以上稼ぐのも充分可能なので副業として取り組んでも結果を出せます。

僕は休日のセールを中心に仕入れをすることで、せどり開始から3か月ほどで月9万円稼げました。

例え月10万円稼ぐことを目標にしても1日1時間の仕入れを行えば遅かれ早かれ達成する事が出来ます。

好きな時間に作業全般が行えるのもせどりのメリットです。

 

 

せどりのデメリット

どんなビジネスにも必ずデメリットはあります。

良い面だけを見るのではなく、悪い面も学んでおく事で早い段階で考えておくことが出来るので、臨機応変に対応する事が出来るでしょう。

メリットを最大限生かしつつデメリットを減らしていく事がビジネスの成功の近道となります。

ここでは、せどりのデメリットにも触れて行きたいと思います。

 

①労働し続けなければならない

せどりは、基本的に在庫の量と比例して売り上げが変動します。

つまり仕入れをして在庫を増やし続けなければ売り上げが下がってしまうんですね。

なので、ほったらかしにできないビジネスだといえます。

副業でおこなうと月15万円以上稼ぐようになってくると作業量にしんどさを感じてくると思います。在庫保管と発送に関しては アマゾンのFBA(アマゾンが商品保管と発送をおこなってくれるサービス)を 導入することで、手間を減らすことができます。

このサービスはアマゾンに在庫を送れば自動で売り上げが入ってくるので、せどりをするなら導入するべきでしょう。

ただ、それでも仕入れを続ける必要がある事には変わりないので、労働はし続けなければいけません。

仕入れを自動化したいとか収入を大きくしたいと思ったら人を雇って任せれば可能だと思いますが、人件費や管理も必要になります。

 

やったらやった分自分に全部利益が降ってくるのでそれが魅力なんですけどね!

 

 

②在庫を置くスペースが必要

前述したFBAが利用できなければ、在庫を自宅で保管する必要があります。
在庫量にもよりますが、在庫は部屋の本棚やスペースを結構取ります。

ただ、僕はFBAを使っていたので

仕入れたらアマゾンに送るとい作業だけで家に商品はほとんどありませんでした。

自宅で保管する場合は生活空間を圧迫される可能性も あるのでスペース確保で苦労されるかと思います。

 

 

簡単なご説明にはなりますが、こんなところです。

 

せどりはたくさんのメリットがあって

 

こんなに稼ぎやすいビジネスはないかなと思っています!

 

 

以上 YUYAでした!

友だち追加

気に入りましたらポチっとお願い致します!


ネットサービスランキング

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。

おすすめの記事