正社員時代

正社員時代

年齢で言うと、まだ19歳でしたが、

規模で言うとかなり大きい携帯販売の会社に勤める事になり

僕の会社員人生がスタートしました。

 

当時初任給で手取りは約20万円

年齢分貰えればいいと言われている世の中で

そんなに悪くはないと思っていました。

 

しかし、遅刻は許されませんし、アルバイト感覚とは訳が違いますので

日々10時間前後労働をし、休みの日もクレームの処理についてや

お客さん対応に関する電話がかかってくる事もしばしばありました。

 

同年代も多く、人間関係については良かったので

それが唯一の救いでした。

仕事についてはやりがいをもって業務をしていましたし

不満は特に無かったです。

 

呑み会の席で、自分が平社員だった時に

営業成績が1年目にして良かった為、

副店長にならないかという昇格のお話を頂きました。

自分が認められたと思いましたし、凄く嬉しかったです。

 

そこで上司が

副店長だと手取りで1万くらいしか増えないけど責任は増えるよ

言い放ちました。

しかし、当時は1万円も増えれば嬉しかったですし

役職が付くという事が何よりの喜びでしたし

クレーム処理は得意だったので快く快諾しました。

 

現実はそう甘くないのですがね。

副店長とは名ばかりで

実際は店長でした(笑)

店長不在の店舗を任される事になり

その店の最高責任者だった為、本当に業務量が鬼のように増えるし

店では年下の上司である為、年上の部下に対する気遣いや

上司からの営業成績に関する圧力

 

対応しきれないようなクレームの数々

この作業量で1万しか上がらないなんてふざけてる・・・と思いましたが

店舗のノルマを大幅に達成する事が出来、3カ月で店長へと昇格しました。

給料はさらに2万円UP

 

ここからが問題だ

店長の上のエリアマネージャーという役職があるのだが、

これがまた狭き門な訳だ

店長が50人いる中6人

そして、エリアマネージャーになった所で給料は毎月3万しか上がらない

 

しかも激務の転勤パラダイス

エリアマネージャーの先はグループリーダーという役職

ここまできてやっと年収500万に乗るか乗らないかといったところ。

 

お分かり頂けるだろうか

僕はこの年収をとてもではないが、高いとは思えなかった。

それは自分がその会社で勤めていくとしたら

将来が本当にあるのか?

それを考えた時絶対にないと思った。

そこから昔からパソコンをいじっていて

よく目にしていたネットビジネスという物をやってみようと決心した。

 

 

全くのパソコン初心者が1年間で 年収3000万を稼ぎ出した 「集客特化型アフィリエイト」
LINE@はこちら

アフィリエイトを始め、バイナリーオプション、FX、など
様々なビジネスや副業に手を出してきたけど成果が出ないそこのあなた。
年間収益1000万円を超えるトップアフィリエイターを
数十名輩出した、コンサルティングに参加しよう!

※スクール形式ではなく3名のサポートからの徹底個別指導です。