プロフィール

 

手取り20万円の元携帯ショップ店員だった僕がビジネスオーナーになり、投資家になった話

初めまして

このブログを運営しているYUYAと申します。

この記事を書いている時点で24歳となります。

私の起業するまでの道のりを簡単ですが、ご紹介したいと思います。

 

 

高校時代

この辺りからお話ししていきましょう。

 

高校時代に関しては正直どうしようもないクズでして、

学校が遠かったという事もあり朝のホームルームに出た記憶はほとんどなく、

もちろん勉強するなんていう事も好きなわけがないので一切してきませんでした。

授業は欠席+テストも赤字で毎年留年候補として名が挙がるほどの有名人です(笑)

 

高校時代はとてもじゃないですが、将来何をしようなどと考えておらず、

小学校時代からオンラインゲーム(当時はhangameやREDSTONE)といったゲームにハマっており

パソコンをいじることも好きだった為、プログラマや―SEになろうと考えていましたが

具体的なビジョンは何一つ描けていませんでした。

とりあえず卒業をして、プログラム系の専門学校に進学する予定でしたが、

そんな成績の為、就職先・進学先を見つける事が大変なのにプラスして

母子家庭なのですが、母親と大喧嘩をし進学の費用を出さないという非常事態に陥りました。

そして家出をし、祖父の家に住む事になり卒業式を迎えてしまいます。

 

フリーター時代

 

高校はワークなどを必死になってやることで、

何とか卒業をする事は出来ましたが、進路が決まらないで卒業した為

フリーターとしてマクドナルド・寿司のデリバリーを掛け持ちしながら

1年間もの時間を過ごす事になります。

パソコンという環境が祖父の家には無かった為、とりあえず働いて20歳になったら

一人暮らしをしてやるという社畜精神でアルバイトを詰め詰めで入れて

月に20万~25万くらい稼ぐようなバイトマンになっていました(笑)

 

そんな時、彼女が出来た訳です。

歳は2つ上で専門学校3年目卒業間近。

 

それからフリーターなんかやってたらみっともないと思い

自分もこんなアルバイトしていないで、

とっとと正社員になろうと、思い求人票を漁り

4社面接を受けて4社受かってしまうという奇跡が起こりました(笑)

そのうち条件が一番良かった会社の内定を貰い、無事に就職が決まりました。

 

この時は本当将来なんて何も考えていなかったですし、

毎日バイトして遊んでの繰り返しだったので本当毎日充実してたのですが、

正社員となり地獄を味わいます。(笑)

 

正社員時代

 

年齢で言うと、まだ19歳でしたが、

規模で言うとかなり大きい携帯販売の会社に勤める事になり

僕の会社員人生がスタートしました。

当時初任給で手取りは約20万円

年齢分貰えればいいと言われている世の中で

そんなに悪くはないと思っていました。

 

しかし、遅刻は許されませんし、アルバイト感覚とは訳が違いますので

日々10時間前後労働をし、休みの日もクレームの処理についてや

お客さん対応に関する電話がかかってくる事もしばしばありました。

 

同年代も多く、人間関係については良かったので

それが唯一の救いでした。

 

仕事についてはやりがいをもって業務をしていましたし

不満は特に無かったです。

 

呑み会の席で、自分が平社員だった時に

営業成績が1年目にして良かった為、

副店長にならないかという昇格のお話を頂きました。

自分が認められたと思いましたし、凄く嬉しかったです。

 

そこで上司が

副店長だと手取りで1万くらいしか増えないけど責任は増えるよ」と

言い放ちました。

 

しかし、当時は1万円も増えれば嬉しかったですし

役職が付くという事が何よりの喜びでしたし

クレーム処理は得意だったので快く快諾しました。

 

現実はそう甘くないのですがね。

 

副店長とは名ばかりで

実際は店長でした(笑)

店長不在の店舗を任される事になり

その店の最高責任者だった為、本当に業務量が鬼のように増えるし

店では年下の上司である為、年上の部下に対する気遣いや

上司からの営業成績に関する圧力

対応しきれないようなクレームの数々

 

この作業量で1万しか上がらないなんてふざけてる・・・と思いましたが

店舗のノルマを大幅に達成する事が出来、3カ月で店長へと昇格しました。

 

給料はさらに2万円UP

 

ここからが問題だ

店長の上のエリアマネージャーという役職があるのだが、

これがまた狭き門な訳だ

店長が50人いる中6人

 

そして、エリアマネージャーになった所で給料は毎月3万しか上がらないのだ

しかも激務の転勤パラダイス

 

エリアマネージャーの先はグループリーダーという役職

ここまできてやっと年収500万に乗るか乗らないかといったところだ

 

お分かり頂けるだろうか

僕はこの年収をとてもではないが、高いとは思えなかった。

それは自分がその会社で勤めていくとしたら

将来が本当にあるのか?絶対にないと思った。

そこから昔からパソコンをいじっていて

よく目にしていたネットビジネスという物をやってみようと決心したのだ。

 

副業をスタートさせる。

 

副業といっても、色々な種類があるが、

やはり会社終わり・通勤時間・休みの日に手軽に出来ると言えば

ネットビジネスしか思いつかなった(単純なので)

 

そこで、色々と調べてみると

バイナリー・FX・自動で100万稼げる

こんなのが良く出てきた。

僕は、お金に余裕が無いのにこんなのやって増える訳なかろうと

何だか直観で回避していました(今思えば本当に良かった)

 

自分の主義として、やはり0から1を生み出したかったという考えがあったので

まずは大体お決まりのアフィリエイトから手を出すわけであります。